スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by maimo*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
041. トーヨーキッチン見学
 2010.12.13 Mon
written by maimo*
DSC00730.jpg

トーヨーキッチンのショールームに行ってきました。

きっかけは、どこかのブログで「憧れのトーヨーキッチン!」みたいに
書かれていて、どんなものか見てみたいという至ってミーハーなもの。
あとは、車で通りがかってちらりと見えたショールームが
なんだかとても洗練された雰囲気だったような…?と気になったのもあります。


予約をして、ショールームに足を踏み入れ、なんと言っても衝撃だったのが
キッチンそのものよりも、シャンデリアの数(笑)
キッチン1台1台に1~3個のモダンデザインシャンデリアがコーディネイトされていて
高価なデザイン家具もたくさん置いてあり
訪ねたのが夕方で外が暗かった事もあり、まるで異世界。
シンクの上にデコ照明…というアイディアは、真似してみたいなーと思いました。



肝心のキッチン本体の方。
全体的に、Rが小さくて四角いシンプルなフォルム。好きな感じです。
(グレードの低いものはRが大きい…と説明されましたが、それでも充分シャープ。)

トップが全てステンレスなのも、好みにぴったりです。
(引き出し内部は合板です)

床との設置部分が足になっていたり、蹴込みがかなり深いのも魅力。
つま先がしっかり入る姿勢はとってもラクだと実感。
空気が通ったり(温度差が少なくなる)、キッチンの下をクイックルで掃除できるのも良さそうです。

夫が一押ししているミーレの食洗機が入るのもいいところ。
(オプションになりますが)

換気扇フードも、旧モデルでもかなりの薄さでクセの無いデザイン。

気になっていた、手元に操作部がある水栓「USAGI」もつけられるそう。


気になる点は…側面や背面は、グレードの高いモデルでも、グレーの合板。
アイランドを計画しているので、背面はリビングやダイニングから見て正面。
引き出しの扉と素材を合わせるには、オプションで化粧板を着ける設定になります。

そのほかにも、なにかとオプションオプションで総額がかなり上がりそうなのも気になる点。



という訳で、
「価格さえ予算の範囲内だったら、是非入れたいね」
と、夫婦で意見の一致も見、
気になる価格は見積もりをお願いし、見積もり特典のプレゼントも頂いて、ほくほくで帰宅したのでした。


…が!
帰って来て口コミを検索してみると、かなり気になるカキコミがたくさん…
扉などの耐久性が無く、塗装がはげたりする
アフターサービスが悪い…など、酷評されています。
満足しているというカキコミもいくつかは見つけましたが、いずれも使って2年以内の人の意見。
かなり高い買い物になるキッチン、20年は持ってもらわないと困ります。

建築士さんに、なにかご存知かと聞いてみると、どうやら施工例は無いそう。
「キッチンでアフターサービスが必要って…そもそもあんまり聞かないけどね」とのこと。

もちろん、ネット上の情報が全てだとは思いませんが
(そもそも文句の無い人はわざわざ書き込まないかも、とも思うし)
私はかなり、口コミを気にしてしまう方。
10年以上満足して使っていらっしゃるという方はいらっしゃらないでしょうか…。。。
01:23:00 | 設備探し | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
038. ヤマハリビング見学
 2010.12.11 Sat
written by maimo*
今週末は、建築事務所さんの紹介でヤマハリビングの見学に。

フェアの日だった事もあり、混んでいた上に予約をせずに行ったのですが
タイミングがよかったのか紹介券みたいなものがあったからか
担当の方がついてくださり、とても丁寧に案内して頂きました。


なんの予備知識もなく、まずはキッチン見学。

意外だったのが、ステンレスのトップが無く、すべて人造大理石だということ。
しかも、ホワイトかベージュの石目柄が入ったもののみ。
そのトップに、シンクは近い色かパステルカラーの人造大理石を合わせるキッチン…

今までステンレストップのキッチンしか使ったことがなく
業務用っぽい真四角のものが好みでもあるので
可愛らしい系のパステルカラーにはまったく食指が動きません…残念。
人造のものにわざわざ偽物の石目を入れてしまうのも、なんだかなぁ。
真っ白ならまだ納得がいくのですが。。

index_img11.jpg

ひとつ、いいなと思ったポイントはV字型のシンクがある事。(画像はヤマハリビングHPより)
キッチンの正面、側面、反対側(アイランドのダイニング側)から使えるシンクというのは
なかなか使いやすそうだなと思いました。
ステンレスがあればなぁ…


という訳で、キッチン探しは長い旅になりそうだなーと漠然と感じながら
次はお風呂の見学。


楽器メーカーのYAMAHAらしく、お風呂にスピーカーが標準装備されています。
家にいる時、常にBGMを流している私はなかなか良さそう!と思いました。
夫は「いらんやろ」といいますが…^^;

ユニットバスの広さは1坪、1.25坪、1.5坪とあるらしいのですが
松本のショールームに展示があるのは1坪タイプと1.25坪タイプ。
バスタブの広さは同じで、四角いタイプと曲線的なタイプと、2つ。

見た目の好みは直線的なものなのですが、はまってみると曲線タイプの方が
断然落ち着きます。
が、バスタブが曲線なのはいいのですが
洗い場の棚や天井が曲線なのはちょっと…ワカラナイ^^;


夫の希望は、お風呂の窓が広いこと。
その日に切って積んだ薪を眺めながら、ふーっとリラックスしたいそう(笑)
お風呂選び、「ここは許せない!」というポイントだけ無いように確認しつつ
あとは夫に任せようと思います。
21:20:33 | 設備探し | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
back | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。