スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by maimo*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
050. TOTO & INAX 見学
 2010.12.27 Mon
written by maimo*
日曜日はTOTOとINAXヘ見学に。

午前中はTOTO。なんといっても担当のお姉さんが可愛く(笑)夫はデレデレです^^;
毎回、キッチンに時間がかかってしまうので、
今回はお風呂→トイレ→キッチンと案内して頂くことに。


まずはお風呂。
温かく、足触りの柔らかい床が他社にはないポイント。子どもが転んだりしても安心そうです。

バスタブのかたちもまあまあ。

壁材は、1面アクセントカラーの設定等はあるものの、木目調以外は好みの柄なし。


スクリーンショット(2010-12-28 9.46.23)

次にトイレ。
かなりいい!

円筒形をスパッと切ったような、ねじれのあまりないかたちが好み。
フタが大きく、便座と電動ユニットの隙間部分までフタで覆ってしまうので
埃が溜まりにくそうです。
ふち裏形状や電動ユニットの上げ下げが出来ること等
お掃除しやすさもかなり考えられています。

ホワイト系のカラーバリエーションが豊富なのも魅力。
「これは無いやろ!」という濃い色のバリエーションではなく
クリアなホワイト、温かいホワイト、グレーよりのホワイト、アイボリーに近いホワイトと
トイレのインテリアに合わせられる様々な「白」が用意されています。
手洗いボウルも同じ色の陶器を作っていて、コーディネイトできるそう。


キッチンはやはり人造大理石が主体。
が、TOTOオリジナルの、半透明の素材を使った軽やかに見えるタイプは
人造大理石ならではのよさがあるのかなと思いました。
が、第一希望のステンレスよりも価格が高く、私達的にはナシ。
ステンレストップも設定出来ますが、その場合はシンクのかたちがイマイチでした。



娘のお昼寝をはさみ、夕方INAXヘ。


こちらもまずはお風呂から。
シャワーヘッドや水栓のハンドル等は、キレイなものがありました。(が、すべてオプション)
他には無かったのは、タイルの壁や床。やはり、かなり陶器にこだわっていらっしゃるのですねー。
雰囲気はありますが、目地が気になるので却下。
全体的には、洗面のコーディネイトはお洒落だけどお風呂は普通かな?という感じ。


次にトイレ。
サティスは、床に向かってきゅっと絞られたかたち。
上のTOTOのものと、どちらもキレイなかたちだと思います。
カラーバリエーションは「これは選ばへんなぁ」というものが多く
結果的に白しかない、という印象。

白系バリエの豊富さとフタの大きさ、フチ裏への指先の入りやすさで
私の中では僅差でTOTOの勝ちでした。


最後にキッチン。
INAXもメインは人造大理石のトップでした。
グランピアッセ リュクスというラインのゲートスタイル
(木目のカウンターとキッチンのトップが合体したかたち)や、
扉上面のくびれが取っ手になっているデザインはきれいだと思いましたが
なにぶん高すぎるラインで、私達にはムリ^^;

ステンレスの設定もあるにはありましたが、シンクの溶接の幅が揺らいでいたり
端の処理で透明のシーリング?がはみだしていたりと
ステンレスの美しさを活かす意匠とは程遠く、
やはりステンレスはステンレスに強いメーカーでないと…と感じました。



ショールームを見るのも慣れ、質問すべきポイントや見極めポイントが分かって来て
つかれなくなって来た今日この頃。
トイレとお風呂はまだ固まりきっていませんが、
キッチンに求める条件は自分の中ではっきりして来たので
次の記事で書こうと思います。
22:32:24 | 設備探し | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://wakamatsuya.blog77.fc2.com/tb.php/53-28051792
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。