スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by maimo*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
012. 間取り1
 2010.10.19 Tue
written by maimo*
宿場町の家を毎週末のように見に行っていた10月半ばあたりから
どんなふうに住まおうか、生活動線を配置しようか、イメージし出しました。

DSC_7420.jpg

夫がまず出したアイディアは、1階の1/3ほどの面積を『土間』にするというもの。

坂道に建っているこの家、斜面の下側になる部分が増築され
お風呂、トイレ、キッチンなど新しい水回りができています。
(新しいとは言っても20年以上は経っていそうですが)

夫の考えは、この増築された部分を土間にし
おそらく江戸時代の、建築当時の家のかたちにできるだけ近づけたいというもの。

見学中何度も
「きっとここは土間やったんやろうな」
「旅籠時代、お客さんが馬をつないでたんかも」
「たぶんおくどさんも土間にあったんやろな」
と、妄想しながらしっかりと家の今後の姿を描いていたようです。


●増築後、床にできているレベル差もこれで解消。
 (低い部分を土間にするのでとても理にかなっています)
●床の仕上げ面積を狭くする事で節約にも。
 (1階床面積が50坪以上あり、できれば無垢の床にしたいと思っているので
  全てを床にするのは予算的に無理がありそうです^^;)
●土間部分は作業スペースに
 (ウッドデッキや将来的な間取り変更など、できる事はDIYでやろう!)

という、一石三鳥のアイディアです。
これには私も大賛成!
キャンプ好きの私達、冬でも土間でバーベキューできるかな♪と想像がふくらみます☆


私の希望は、生活スペースのど真ん中にアイランドキッチンを持ってくる事。
そして、その後方にお風呂・トイレ・クロゼット・パントリー等をまとめ
前方はダイニング、リビング、子どもスペースなどの居室空間
キッチンから家族を見渡せるように…というもの。


夜な夜な、方眼紙に2人で図面を描き
近未来の生活を想像しつつ、学生時代を思い出したりもし。
とても幸せな時間です♪♪
02:13:27 | 設計中 | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://wakamatsuya.blog77.fc2.com/tb.php/46-fc06ffad
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。