スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by maimo*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
008. 古材建築家Aさん
 2010.10.10 Sun
written by maimo*
R1022409.jpg

宿場町の家の中を初めて見せて頂いて、一週間。
この日は、不動産会社石倉さんの紹介で、古民家の移築をしていらっしゃるAさんに
宿場町の家を、一緒に見て頂くことに。

宿場町へ向かう前に、Aさんが古材を使って作られた住宅・古材の倉庫・自邸を見せて頂きました。

写真は古材の倉庫。
ものすごい量の梁や柱。圧巻!
「古民家の解体を依頼されると一気に在庫が増えるし
逆に建築を依頼されるとほとんど無くなるんですよ」
とのこと。

ご自身で作られた古民風住宅や自邸も、シンプルな和で古材の強さを活かした設計。
古材で手作りされた箱階段や建具なども魅力的でした。
Aさんが作られた古民家風住宅


その後、一緒に宿場町の家を見て頂くと……

「構造がしっかりしている。
基礎部分だけやり直せば、あとは自分たちで住みながら直していけるんじゃない?」
とのこと。

ということは、古民家、私達にも手が届くのかな?
期待が膨らみます。


ですが、Aさんは専属でみっちり、リノベーションに取り組んで下さるという訳ではなさそうで
手伝って頂いたり材料を提供して頂いたり…という
アドバイザー的な役割になり、自分たちが主体で取り組んでいく形になりそう。
(お忙しいようで)

リタイア後のご夫婦とかならそれも楽しそうなのですが
夫は会社員、私も子育て中。
なにぶん、時間がありません。
自分たちで全てやるとなると、十年、数十年単位の話になりそう。。

というわけで、まだまだリノベーションしてくれる人探しは続くのでした。
23:35:35 | リノベーションパートナー探し | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://wakamatsuya.blog77.fc2.com/tb.php/10-1bcb0d4c
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。