スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by maimo*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
ご無沙汰いたしました!
 2011.06.12 Sun
written by maimo*
ご無沙汰してしまいました!
産後、ブログを休んでいる間に、本当に大きな出来事がありました。
3ヵ月前、世の中ががらっと、方向を変えました。


地震。そして、原子力発電所の事故。


産後で家を出れない中、想像を遥かに越える恐ろしい現実を、テレビやネットで次々と知り
わずかな募金や、支援物資を送る事以外何もできない自分の無力さをまざまざと知り

長野県でも、ここ松本でも1日何度も余震が続き、
「また大きい揺れが来たら、子供2人を連れて、守って、どうやって逃げれば?」と、
暫く子供たちを連れて京都の実家に戻っていました。

5月になり信州へ帰ってきても
家を無くした方、家に戻れない方が沢山おられる中で
自分たちの家の工事の進捗をブログに書く気にはなれず、3ヵ月も経ってしまいました。


放射性物質で汚染された食べ物の危険性についても、ずっと調べていました。
現在の日本の暫定基準値は、事故前の50倍~200倍。
とても安全だとは思えない。

  情報を開示し子供と妊産婦を守れ 松本市長 菅谷 昭 氏 インタビュー
 (現松本市長 菅谷昭さんは、チェルノブイリ事故後現地で
  子供たちの甲状腺癌の治療にあたられた医師です。)

放射性物質を取り込む事による内部被爆の影響は、専門家にも分からない事だらけ(らしい)。
小さい子供が体内に取り込んでしまった場合の影響は、大人の10倍とも100倍とも言われている。
私は、少しでも汚染されていると思われる物は、子供たちに食べさせられない。怖い。
うちの子たちだけじゃない、子供たちみんなに、食べさせたくない。
そのために何が出来るのか。
家庭内では、食べ物を徹底的に選ぶこと。出来る限り手作りすること。
ほかの子たちのためには…?
話をしても「売ってる物はだいじょぶじゃないの~?」と言っているママ友さんも多い。
そうなのかもしれない。心配しすぎるのも良くないのかも知れない。
不安に思ってない人を不安にさせるのも、よいことなのかどうか分からない。
今の、高すぎる暫定基準値ではなく
心配しすぎなくても食材を選べる安全な規制値に、早くしてほしい。
そのためになにが出来るのか、、、
普段使っている食品のメーカーや、スーパーに電話をして、身近な所から
「今の政府の基準では危ない、安全な基準値を設けて下さい」とは訴えているのだけど
…まだ分からない。

でも、少なくとも空気や食べ物をこんな風に汚染する根源は、止めるべき。
事故が無くても、放射性の廃棄物の処理を子供たちが何万年も担わないといけなくなるような
電気の作り方は、止めるべき。
そう感じたら、調べて考えてるだけじゃなくて、ちゃんと言わなきゃ。表現しなきゃ。

昨日は子供2人連れて、デモに参加してきました。

今日は新しい家の草刈りに行っていて、オンタイムでは観れなかったけど
官邸で行われ、ネットで生中継された懇談会の録画、さっき見終わった所です。

  自然エネルギーに関する「総理・有識者オープン懇談会」(全編)-平成23年6月12日
 (↑2時間弱あって長いけど、ぜひ!
  管総理を囲んで、ソフトバンク孫社長やサッカー岡田監督、坂本龍一さんなどが、
  エネルギーこうしていこうよ、と話されています。)


この週末、自分の足で歩き、自分の声で話し
また総理大臣や有名な人たちが形式的じゃなく話し合われているのを観て

もんもんと調べるだけじゃなく、恐れすぎるだけじゃなく
地に足をつけて、自分や家族の生活と並行して、バランスとって
守りながら、変えるための行動をしていこうと、ようやく思えるようになりました。



宿場町の古民家。
地震の影響で、窓サッシやユニットバス、キッチン、トイレ等の設備がいつ入るか…
断熱材やベニヤ板、木材等の資材も、被災地優先になるので確保できるか…
大工さんたちが仮設住宅の建設に行かれ、大幅に工事が遅れるかも…

などなど、様々な心配はありましたが
有り難いことに、地震の揺れによる直接的な被害はうけず
4月末になって窓や設備も入りだし、工事が進んでいます。
ご心配下さった方々、ありがとうございます!

工事の進捗具合、今日からまた、書いていきます。
歯抜けになっている所も徐々に書いていきたいと思いますm_ _m



地震による被害を受けられた方々、大事な人をなくされた方々が
ほっと出来る状況に、はやくなりますように。
原発の事故がはやく収束し、子供たちに健康被害が出ませんように。
スポンサーサイト
22:43:56 | 未分類 | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。