スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by maimo*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
053. あけましておめでとうございます
 2011.01.06 Thu
written by maimo*
nigaoe.jpg

2011年、あけましておめでとうございます!
昨年中お世話になった皆様、ありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
気付けば明日で松の内も終わり。良い年末年始を過ごされましたか?


年明け早々、お世話して頂いた不動産屋さんの日本マウントさんから似顔絵のサプライズプレゼント! ↑↑↑
似顔絵を描いて頂くのは初めてで、とっても嬉しい!
もうすぐ出てくる予定の第2子も一緒に描いて頂いています♪
写真を飾るのとは全然違う味のある、似顔絵。絵の力、再発見です。
日本マウントさんは、社内にイラストレーターさんがいらっしゃる模様。
不動産会社のイラストレーターさんなんて、すごい珍しいですよね。

写真だけを見て描いて頂いたのに、似てます!(夫も私も美化して頂いてますが…かなり^w^)
素敵なアイディアのプレゼント。新居に飾るのが楽しみです。

(蛇足ですが、春に私が描いた友人の似顔絵、このイラストレーターさんと絵柄がちょっと似ている気が!
もちろん、線の迷いのなさや陰影の完成度、足元にも及びませんが。。それでもちょっと嬉しい*)


DSC00126.jpg

解体工事の方は、昨年末の12/30まで作業して下さっていました。
(写真は建築士さんのメールよりお借りしました)
仮筋交いが入り、床も撤去されています。

そして…予想以上に基礎が「無かった」とのこと。
まだ詳しくは聞けていないのですが、地面のすぐ上で柱と柱をつないでいるこの木材が
布基礎の役割を果たしていたということなのか…?
今だったら一面コンクリートを流して固めている部分。
昔の建築物って、本当にすごいですね。。
(逆に、「ハコが地面に乗っている」この形の方が地震に強いというのも頷けます)

「いかにして上屋を維持しながら基礎の強度を上げていくか、正念場」
と、デルタ代表、Kさん
「大棟梁」(棟梁の棟梁をこう呼ぶそうです)と「曵き家」の専門家に一度見て頂いて
今後の方針を決めていくそうです。
基礎や土台は、私達素人には到底分からない部分。よろしくお願いします!です。

スポンサーサイト
13:10:05 | 建築中 | COMMENTS(2) | trackbacks(0)
054. IKEAキッチン
 2011.01.07 Fri
written by maimo*
DSC00765.jpg

お正月3日、IKEAに行ってきました。
設備のショールームは年末年始、軒並みお休み。
ですが、IKEAは2日から営業とのこと。関西でキッチンを見れたのは、今回IKEAだけ。
大阪の夫の実家から、高速に乗って30分ほど。(普段はもっと渋滞しているそうですが;)
お義母さんが一緒に来てくれて、キッズ売り場で娘とずっと遊んでいて下さったので
焦ること無く見積もりすることが出来ました☆

(キッチンの後は、もちろん雑貨をお買い物*^w^*戦利品は本家ぬくぬくで☆)

DSC00756.jpg

まずはショールームコーナーでイメージを掴んで

DSC00757.jpg

その後、自分で設備やパーツを組み合わせてスタッフに見積もりをお願いします
(プランニングをしてもらうと有料。)
夫が収納サイズや細かいパーツまできっちり計画してピックアップしてくれました!
(前日、IKEAのプランニングソフトをダウンロードして予習してくれていたので☆)
スタッフさんも「きっちり決めて頂いて」とびっくり。

DSC00761.jpg

ステンレスの真四角トップも、オーダーで作って頂けるようでほっ。
シンクのかたちはやや納得がいきませんが、トップと溶接で作ってもらえるよう。
(木や人造大理石のトップだとはめ込みで溝が出来てしまいます)

換気扇フードや食洗機、IHも、選択肢は少ないですがドンピシャで希望のものアリ。
取っ手や脚も然り。
「どれも欲しくない…」と思うものばかりのメーカーもある中、
欲しいものの中から選べるのは嬉しくなります。

送料も、店舗毎に体系が違うようで、重量によっては関東からより大阪からのほうが安いかも!

 * * *

店舗を訪れて3日目の昨日、1月6日、メールで見積もりがきました。(早っ!)
気になるお値段は次の記事で…
14:21:40 | 設備探し | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
055. IKEAキッチン見積もり・意外と…
 2011.01.10 Mon
written by maimo*
意外と高かった >_< 残念。。。

DSC_7720.jpg
↑ 夫の努力のアト。12月から頑張りすぎて三連休は臥せっております…お疲れさま!

激安キッチンなイメージがあるIKEAですが、(限定セット129,900円!!とか)
いろいろやりたいように組み立てていくと、価格上がってしまう模様…。


原因として、考えられることは以下。

・ステンレスのアイランドトップ
 (奥行き900mmは欲しいので、オーダーになります。これが約10万円。
  既製サイズの650mmなら安い!)

・ステンレスの扉材
 (一応、まずは希望のものを。安い面材を選べば-10万円位にはできそう。)


希望に近いものを実現しようとすると、IKEAと他メーカーのシステムものと
そんなに価格が変わらなくなりそう。

(IKEAは定価での購入になるだろうし。
 知らなかったのですが、一般的な設備メーカーはお客さんに定価、工務店に卸値を提示して
 差額は工務店の利益になるのです。
 今回お世話になる建築士さんは、卸値そのままで渡して下さる方なので。)


後1つ、問題が!
夫が希望しているミーレと似たタイプでIKEAにあったもの
エレクトロラックスの食洗機をいれると、トップ高さが90cmになってしまうそう。
(私は背が低いので、90cmはちょっとキツイのです。希望は85cmですが、
建築士さんは最初80cmで見ていて下さったくらい。)

DIYが基本なので、見積もりをし直すにも毎回店舗に行かなければなりません。
アフターサービスも無いに等しいだろうし。
(壊れたら、自分でパーツを買いにいって直す、ですね。これはいい所でもあるけど
 遠方だとちょっと厳しいかなー。)

期待していたIKEAキッチンも、今回は可能性が低そうです。
可能性があるとしたら、オーダーでない基本セットを価格重視で入れて
造作テーブルをぴったりサイズに作って、アイランドの奥行きを出す、とか?

 * * *

しかも、そうこう言ってられない事態…!?
年末の解体で、基礎がほとんどないことが分かった宿場町の家。
建築士さん、基礎の補強と並行していろいろ節約を考えて下さっているものの
今のところ予算200万+オーバーを推移しているそう。
「ひとまず、設備の選定は基本的な性能を押さえたものをこちらで選ばせて下さい」
とのこと。

さてさて、どうなることやら…?
ひとまず今日は、解体の進んだ家、どんな風になっているか見てこようと思います☆
08:34:28 | 設備探し | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
056. 凸凹、スッキリ
 2011.01.11 Tue
written by maimo*
DSC_7724.jpg

三連休最終日。夫の風邪も落ち着いたので、家を見に行ってきました。

DSC_7726.jpg

外壁の不要部分の解体が進み、出っ張っていたお風呂の壁やバルコニーが取り除かれています。
さて、どんな風に窓を開けるのがカッコいいのだろう…

DSC_7066.jpg
before

DSC_7728.jpg

裏手も、凸凹だったキッチン部や古いボイラー等が取り除かれ、すっきり。
小さな貯水池も、解体で出た土壁などで埋めてもらっています。
(井戸があるので、家庭菜園にはそちらを使おうと思っています)

DSC_7070.jpg
before

解体作業は一段落したようで、ベニヤ板でしっかり戸締まりしてあり、今日は中には入れませんでした。

建築士さんによると
「基礎の採寸は出来ているので、今週基礎の実施設計、週末には方針をお伝え出来ると思います」
とのこと。
どんな感じに補強されていくのでしょう…想像つかない!
00:13:41 | 建築中 | COMMENTS(2) | trackbacks(0)
057. 京都・町家カフェ『火裏蓮花』
 2011.01.12 Wed
written by maimo*
京都の実家に帰ると、町家カフェに行きたくなります。

DSC_7565.jpg

この年末年始の帰省では、日本マウントの方々に教えて頂いた『火裏蓮花(かりれんげ)』へ。
御池柳馬場を少し下がって(御池通りと姉小路のちょうど真ん中くらい)東へ入る細い路地の奥にありました。

DSC_7532.jpg

町家を改装した店内。
板の天井に、おそらくペンキ塗りの焦げ茶の梁。
塗り直された真新しい砂壁に、手作り風味たっぷりのテーブルやカウンター。
椅子はたぶん、フランフラン?(生地がそれっぽいような。)
和の石に洋の植物を組み合わせた中庭も、いい雰囲気。

DSC_7541.jpg

京都の町家カフェは、カジュアルなものやビビッドな色を組み合わせてあるところが多く
(要は、そんなにお金かけんとうまいこと改装してある所が多く^^;)
「これなら真似出来るかも!」と、ワカモノと町家や古民家を身近にしてくれる気がします。

DSC_7533.jpg

我が家も、こんな風に梁からスポットライトをイメージしてたけど

DSC_7545.jpg

レトロなペンダントもカワイイ!!(梅型♪)

DSC_7551.jpg

大雪の大晦日と言うこともあり、割と空いていた店内。子連れでものんびりできました☆
スタッフさんは男性1人(オーナーさん?)、スイーツ担当らしき女性1人。すごく感じが良かったです。

DSC_7560.jpg

分厚く切られた美味しい米粉ロールケーキに娘もこのお顔!(前髪切ったのは私です…-. - ;)
コーヒーゼリーに乗ったぶぶあられが、京都!
フレーバーいろいろのコーヒーもおいしかったです。

DSC_7562.jpg

お持ち帰りのマフィンも絶品でした♪(100円!激安!)


帰りはえらいことになりましたが(笑)行ってよかった☆



さて、次回帰省時はどこに行こう♪♪


 * * *


家の方は、こんな感じになっています!
レーザーによる測量…見てみたいような、素人が見ても訳分からないのか?


13:19:49 | 古民家カフェ・町家カフェ | COMMENTS(2) | trackbacks(0)
058. デルタ、10回目の打合せ
 2011.01.17 Mon
written by maimo*
5年ぶりの厳しい寒さ&雪の週末となった信州。
今年1回目の、デルタさんでの打合せでした。2011年、なにとぞなにとぞよろしくお願いします!です。

R1022630.jpg

本日のメインイベントは、基本プランの決定。

年末の打合せで気になる所はほぼ話し合えていたのですが、薪ストーブの位置が角か真ん中か…は検討事項でした。
年末年始、夫が熟考した結果
(なんといっても築140年以上、どんなに頑張ってもらっても気密性は現代住宅ほど臨めないと思うし
暖かさ最優先でストーブは中心に!)と、
今回の打合せでの代表Kさんの「裸火(らび)は真ん中がよい、囲炉裏しかり」との意見で
薪ストーブの位置、中心部に確定することに。


その関係で階段の位置が、ちょっと微妙に。
ストーブを中心に置くと、階段の昇り始めが、玄関からリビングキッチンへ向かう廊下にとび出す状態。
やっぱり一間の廊下は同じ幅で通したい!という私の希望で、
家事スペース裏にうまく入れ込めないか考えて頂くことになりました。
ここのみ、メールでの承認にさせて頂いて、あとは確定。

wakamatsuya_top.jpg

屋根の中心部にある煙出しについて。(この↑、上に乗っている小屋根の部分。
今は何もはめ込まれておらず、その名の通り「煙出し」。1枚目の写真が、内側から見た様子です)
採光上は透明にしておいた方がよさそう…と思っていたのですが
アクリルやガラスにした場合のメンテしにくさ(屋根に登らないと掃除出来ない)と
傷みやすさ、断熱のことを考え、塞ぐことに。

キッチン等の設備については、決定は月末。設備ツアーで候補を一緒に回って下さるそうです。
で、どうしても気に入るものが無ければ造作で。ん~~、悩む。


そうそう、基礎についての説明も。
柱によって個々に沈んでいるものがあったそうで、(水平を見るためのレーザーだったのですね)
それを上げられる所まで上げながら、区画毎に、4~5種類の基礎を作る計画だそう。
山からの水が流れて来る所なので、防湿コンクリートも。
防蟻はどうするか…という話もありました。ひとまず、防蟻処理は「する」、
方法を何にするかの判断はお任せすることに。

このあたりは専門家に任せて、暮らしプランを詰めるのに力点を置いて下さいね、とのこと。
(もちろん口を出せるはずも無く…よろしくお願いします☆)


あと、前々回の記事で書いた、南側の窓の開け方。
どうしようかなーと思いながらいいアイディアが浮かばなかったのですが
夫から「おおっ!!」というアイディアの提案が。
寝てばっかりやと思ってたら、えぇこと考えてるやーん!と、見直しました^^*
こちらはどんな感じで実現可能か、建築士さん、「宿題にさせて下さい」とのこと。
固まってきたらコチラでもご紹介します♪♪



気付けば、デルタの方々とお会いするのももう10回目。
ハードなスケジュールの中、いつもじっくり話をさせていただいてありがとうございます。
代表Kさんは、いつのまにやら私達夫婦の関係性をばっちり見抜いてらして、びっくり。

「奥さん、のんびり言いたいこと言って
大事な所はご主人に『よろしく~♡』って感じでしょ?」

…^^;



この翌日には、偶然にも信州でお家を建てた、私の愛知県での会社員時代の先輩宅へお邪魔。
吹き抜け空間に広い土間、薪ストーブ、雪を眺める大きな窓…すてきなお家でした*´-`*
23:10:27 | 設計中 | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。