スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by maimo*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
049. パナソニックリビング見学
 2010.12.26 Sun
written by maimo*
クリスマスの土曜日。
「今日は予定も無いしのんびりして、午後にでも現場を見に行こうか」
と言っていたのですが、
「やっぱり設備、見に行かへん?」という夫の一声で、パナソニックリビングへ。

ph4.jpg

キッチンでまず目を引いたのが『flow』というモデル。(写真はパナソニックリビングHPより)
かなり好みの、Rの小さい真四角なトップ、真四角なシンク。
キッチンの大きい直方体を小さな直方体が支えているようなフォルム。
聞いてみると、やはり深澤直人さんのデザインだそう。

こちらでも、やはり標準は人造大理石のトップ。
ステンレスは特注で価格↑、シンクも凸凹のあるものになるそうです。

換気扇フードもイメージに近いシンプルなかたち。
夫と私の身長差、掃除の仕方等まで考えて高さの選定もして下さいました。

CMで気になって、ほんまに使いやすいんかな、どうなんやろ…と思っていた
3口が真横に並んだIHも、実物をみて鍋を動かしたりしてみると、良さそう!

あとは、引き出し収納の配慮がきめ細かく
スパイスラックにしてもまな板の水切りにしても、
取り出して使ったり、乾かしたりした後、引き出しにきれいに収まるようになっていて
(はめたりする訳ではなく引き出し内に置くだけ、ぴったりサイズ)
主婦目線で作られてるなーというのが良く分かりました。

蹴込みが浅いことのみ少し気になったので、微調整が出来るか問い合わせをお願いし
深澤モデルともう1つリーズナブルなモデルと、見積もりをお願いしました。
トップは、シンクの形状を優先して人造大理石で。
ステンレスの見積もりもお願いすれば良かったかなー。。



h-1.jpg

続いて、お風呂の見学。(こちらも写真はHPより)
こちらは1坪と1.25坪のユニットがあるそう。

バスタブの形状は、曲線的すぎず直線的すぎず、いい感じ。
腰掛けが長手方向にベンチのように作ってある大きいバスタブには
家族4人でも入れそうです。
(水道代が大変かなー。。。)

洗面器の棚も、シンプルな真っ白直線のもの。(写真は別カラーですね)

照明も、天井にLEDのラインを埋め込んだものは見た目もお掃除的にもよさそう。

壁も1面毎に設定出来、真っ白から鏡面のダマスク柄や壁紙風のものまで
ユニットっぽくないお風呂に出来そうです。

個人的には、ここのお風呂、かなり好きです。

こちらは夫の好みでセレクトし、2種類の見積もりをお願いすることに。



さらに続いてトイレも見学。
最近のトイレは、ウォシュレットが着いているのが標準なんですねー。
私は使わない派なので「着いてないのないんですか?」と聞いたのですが、無いそう。
が、知らなかったのですが、夫は使う派だったよう(笑)
結婚6年目、まだまだお互いのこと、知らない部分もあるものですね^^;

娘が退屈しだしていたので、お風呂の展示コーナーでのお風呂ごっこに付き合い
トイレの見積もりも夫に任せることにしました。



今回は予約をしていたので割とスムーズでしたが
それでも3時間越えの見学になりました。
ショールーム周りは、一日2件が限界ですね^^;
スポンサーサイト
01:33:42 | 設備探し | COMMENTS(2) | trackbacks(0)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。