スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by maimo*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
048. 着工!
 2010.12.25 Sat
written by maimo*
R1022573.jpg

はらはらと雪が舞うクリスマスイブ、いよいよ着工となりました。
午前中は大工さん・解体業社さんと揃っていらっしゃるとの事で
夫は半休をとり、家族3人でご挨拶に。

9時頃現地についてみると、解体業社さんの作業はすでにはじまっていました。
2階増築部分、新建材の天井が見る間に取り壊され、旧い垂木、梁や柱があらわに。
塗り固められたりしていた訳ではなく、板で囲われていただけのようでホッとしました。

施工管理のKさんによると
「『黒い木は切るな!』と指示してあります。分かりやすいでしょ(笑)」

天井に近い部分の土壁を残すかどうか、
屋根に断熱を入れても垂木を見せる事ができるかどうか…など
現場で一緒に判断していく事も多くなるとの事。
「1月、全部会社休みたいくらいです」と夫。
いやいや、気持ちは分かりますが、会社も行ってもらわないと…^^;


少しすると、金物を買いにいっていたという大工さんたちも戻ってこられ、ご挨拶。
ジャッキや筋交いで補強をしながら、1階の解体をすすめるそうです。


解体業社さん、基礎屋さん、大工さん、電機工事屋さん、サッシ屋さん…
この工事で、17種類もの業者さんが作業をして下さるそう。
たくさんの専門家がいらっしゃるのですね。


R1022569.jpg


10時の休憩の時間になり、みなさん駐車場で煙草タイム。
差し入れの温かい飲みものはぬるくなってしまっていました。寒い中、ありがとうございます!

解体業者さんの1人、若い方は近所に住んでいらっしゃるそう。
娘に「こんにちは!○○保育園かな?」
「俺、○○保育園だったんですよ。小学校もすぐそこの所に通ってました」
同級生とは今でもみんな仲良し、とのこと。
娘にもそんな同級生ができるのだなーと、楽しみです。


Kさん、出てこられたお向かいの家のご主人になにやらお礼を。
聞いてみると、ここ数日の寒さでボイラーが傷み、水が噴出していたのを
お向かいさんがみつけ、電話して知らせて下さったそう。
引っ越し前から早速お世話になってしまいました^^;


はす向かいのおばあさんも、私達がいるのを見つけ、娘におやつを持って来て下さいました。
お礼にと思ったのか、娘が「どうじょ」と木の実をわたし、とても喜んで下さっていました。


「『入居したら』じゃなくて
工事が始まったら、いや、家を購入したら、もうご近所付き合いの始まりなんですよ」
と言われたKさんの言葉を実感する出来事でした。
スポンサーサイト
00:55:41 | 建築中 | COMMENTS(2) | trackbacks(0)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。