スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by maimo*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
043. 神事
 2010.12.15 Wed
written by maimo*
DSC_7469.jpg

12月15日早朝、神事がありました。
新築で言う、地鎮祭のようなもの。
家の神様、土地の神様にご挨拶です。

百年以上、沢山の方が住まわれてきた家を工事すること
水場を動かす大規模なリノベーションをすることなどから
夫や私、実家の両親、
資金計画の相談に乗って頂いたライフプランナー中澤さんまで心配していただいて
私達も神主さんを捜していたのです。

打合せの折りに建築設計事務所デルタトラストさんから
「ぜひやっておきたい、よく地鎮祭をお願いする神主さんが近くにいらっしゃる」
と提案して頂き、この日に執り行われました。


デルタさんに教えて頂いて私達の準備したものは
お神酒
お塩
お米

野菜(大根・にんじん)
果物(みかん)
乾杯用の紙コップ。(みんな車なので、形だけですが)
あとは、神主さんへのお礼。


東側に位置する大きな窓のある部屋の床の間にお供えし、
その前で神主さんが祝詞をとなえて下さり、横笛の響く中
夫、私と娘、建築設計事務所代表のKさん、施工管理のKさんと設計のMさんが順に玉串をお供えし
二礼二拍手一礼。

朝の光が差し込む中で
「土地の神様、家の神様にご挨拶いたします
工事に携わる人も、施主も、みんな怪我などのないようお守り下さい」
という意味(に聞こえました^^;)の祝詞を聞いていると、涙がにじむほどでした。
娘も、ずっと神妙な顔でおとなしく、静かにしていてくれました。
娘には神様がみえたのかな?


そして、
「やっぱりここがメインの、LDKになるべき場所かなぁ…」
と感じました。
(間取りについてはまたの記事で!)


続いて、、旧い水場や埋めてしまう予定の敷地内のため池などをまわり
水の神様にもご挨拶。

棟に設置する大きな(60cmくらい?)木のお札も授けて頂きました。

神主さんが帰られた後は、お塩とお米を家のまわりにぐるっと蒔いて、終了。


これで安心して解体工事にかかることができます!


只今我が家には、デルタさんが奉納して下さったお神酒と我が家の準備したもの
合わせて3本の一升瓶が。
日本酒好きの私、かなり誘惑されてしまいます…☆
…しばらくオアズケですが^^*

DSC_7417.jpg

*おまけ*
昨日今日で、決済、引渡し、神事と大きな山を越え
夫も安心したようで
午後から出勤した仕事から帰ると
ほとんど週末しか飲まないビールを
冷蔵庫から自ら取り出し、一杯。
娘を寝かしつけて1階にもどると、図面を描きながらすっかり出来上がっていました(笑)

「8畳の和室に押入れつけたら4畳半になるから~~」などと
無茶苦茶なことを言い出し、何を言っても納得してくれないので
(押入れ3畳半も作るのかい!!WICは別に計画してるのに!)

「間取りはまた明日話したいな~~
今日はおつかれさま、頑張ったね!寝ておいで!お休み~~!!」
と、寝室に追いやりました^w^;
スポンサーサイト
23:35:33 | 設計中 | COMMENTS(2) | trackbacks(0)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。