スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by maimo*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
036. 現地打合せ
 2010.12.04 Sat
written by maimo*
スポンサーサイト
23:48:46 | 設計中 | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
037. 初めてのお客さま
 2010.12.05 Sun
written by maimo*
週末、夫の会社の人たちが「家を見てみたい」と訪問してくれました。
(正式な引き渡しはまだですが、不動産会社さんは快くOKしてくださいました)

家族が二組と、カップル一組。
みんなでにぎやかに、家と図面を見ながら「こうしたら?ああしたら?」と
盛り上がりました☆

家に使ってある古い和釘や、構造、防火扉にもみんな興味津々。

しばらくすると焼芋屋さんの軽トラが!2本で500円の良心的なお値段☆
みんなでパクつきながら「土間で焼芋カフェやったら?」と、また盛り上がりました。

偶然にも、リノベーションをお願いしたデルタトラスト建築設計室で
十数年前に家を建てられた、夫上司の奥様
「こちらがどうしたいか、一所懸命くんで下さる方々だから
ほんとに頼りになるし、安心してお任せできるよ」と。


リノベーションが完成し、皆様をお招きする日が楽しみです!
23:51:14 | 設計中 | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
038. ヤマハリビング見学
 2010.12.11 Sat
written by maimo*
今週末は、建築事務所さんの紹介でヤマハリビングの見学に。

フェアの日だった事もあり、混んでいた上に予約をせずに行ったのですが
タイミングがよかったのか紹介券みたいなものがあったからか
担当の方がついてくださり、とても丁寧に案内して頂きました。


なんの予備知識もなく、まずはキッチン見学。

意外だったのが、ステンレスのトップが無く、すべて人造大理石だということ。
しかも、ホワイトかベージュの石目柄が入ったもののみ。
そのトップに、シンクは近い色かパステルカラーの人造大理石を合わせるキッチン…

今までステンレストップのキッチンしか使ったことがなく
業務用っぽい真四角のものが好みでもあるので
可愛らしい系のパステルカラーにはまったく食指が動きません…残念。
人造のものにわざわざ偽物の石目を入れてしまうのも、なんだかなぁ。
真っ白ならまだ納得がいくのですが。。

index_img11.jpg

ひとつ、いいなと思ったポイントはV字型のシンクがある事。(画像はヤマハリビングHPより)
キッチンの正面、側面、反対側(アイランドのダイニング側)から使えるシンクというのは
なかなか使いやすそうだなと思いました。
ステンレスがあればなぁ…


という訳で、キッチン探しは長い旅になりそうだなーと漠然と感じながら
次はお風呂の見学。


楽器メーカーのYAMAHAらしく、お風呂にスピーカーが標準装備されています。
家にいる時、常にBGMを流している私はなかなか良さそう!と思いました。
夫は「いらんやろ」といいますが…^^;

ユニットバスの広さは1坪、1.25坪、1.5坪とあるらしいのですが
松本のショールームに展示があるのは1坪タイプと1.25坪タイプ。
バスタブの広さは同じで、四角いタイプと曲線的なタイプと、2つ。

見た目の好みは直線的なものなのですが、はまってみると曲線タイプの方が
断然落ち着きます。
が、バスタブが曲線なのはいいのですが
洗い場の棚や天井が曲線なのはちょっと…ワカラナイ^^;


夫の希望は、お風呂の窓が広いこと。
その日に切って積んだ薪を眺めながら、ふーっとリラックスしたいそう(笑)
お風呂選び、「ここは許せない!」というポイントだけ無いように確認しつつ
あとは夫に任せようと思います。
21:20:33 | 設備探し | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
039. 「2階は無理かも」!?
 2010.12.12 Sun
written by maimo*
DSC_7422.jpg

デルタトラストさんにて、●回目の打合せ。
本日は、代表のKさん、設計のMさん、施工監理のKさんと勢揃い。


「今朝、棟梁と一緒に現地見て来たんですよ。棟梁もものすごく、面白がってくれてました」
と、代表のKさん。

「それで、まずは耳障りなお話から」
最初はいったい何が!?と思いましたがこれ、Kさん独特の言い回しのようです。慣れました^^;

「2階やると、予算を600万はオーバーしそうです…やっぱり。
ひとまず1階だけにしませんか?1階だけでもこれだけ広いし。
っていうか、土間、これだけ広い必要ある?土間、なんに使う?
ここの一角に寝室を作っておいたら…」


「えっと、そこの土間で、予算の回らない2階を作ります」
と、私。

「…前向きだね~~
 しかし、『2階無理』って聞いて残念がらないお施主さんも珍しい」
と、Kさん。

「いやー。僕らも薄々は…」
と、夫。


いくつか見積もりを取ったうち、
1つは1階のみで予算ちょっとオーバー
1つは1階の、増築部分はほったらかして2/3ほどで予算くらい
もう1つは、明らかに利益をとって下さってないんじゃないか!?という見積もりだったので
普通に工事をすると土台、基礎、1階部分のみで予算行くだろうな…という目論みは夫の中でもあったようです。

あと、デルタさんは利益を載せない原価での工事費・材料費を開示して下さるところ。
その見積もりを見ていたら、
「削れる所がないなぁ…」
というのも、夫がつぶやいていた事。


という訳で、今回の工事は1階のみ、という事で意見が一致。
後は、設備など細部の打合せに入っていきました。(雑談も結構^^*)

デルタさんでの打合せはとっても楽しく長居してしまい、気付いたら3~4時間経っていしまいます。

娘も、膝に座って参加したり、テーブルの横で遊んだり、事務所内を歩き回ったり、おやつを頂いたり
すっかり慣れてやりたい放題(笑)
今日は頂いたミニカーを、打合せテーブルで走らせまくり。
こらこら、しゃちょーに狙いを定めて遊んで攻撃をしたらあかん!^^;
23:21:52 | 設計中 | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
040. 間取り2
 2010.12.12 Sun
written by maimo*
前回の打合せで、2階まで作るのは予算的に厳しいという事がわかり
基礎・土台にしっかりかけて、作るのは1階まで…と合意。
ですが、子供部屋は数年後でいいとしても、寝室も2階に計画していたので
さしあたって、どこで寝よう?という問題が出てきました。


私の中で再浮上…?と思っているのが、
土間にする予定の部分にLDKを持って来るゾーニング。
採光が良さそうな事もあり、間取りを検討する中期の頃
夫・建築士さん共に考えていた間取りです。

どんな風に配置するのがいいか図面で当たってみるものの、広すぎてどうにも間延び。。。
それに、土間予定部分は斜面の下側。レベル差を吸収するのは、また手間がかかりそう。
広ーいLDK内に2、3段の横長い階段を作る?
いろいろ考えてみるものの、
「んーー……無いな。」
と、夫にあっさり却下されます -. - ;


そのうち2階を建設する事は大前提で、LDKの一角を仕切って寝室として使うか。
やっぱり土間の一部に寝室をもうけるか。

まだまだ間取り、悩む所です。…楽しいけど*^^*
23:59:45 | 設計中 | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
041. トーヨーキッチン見学
 2010.12.13 Mon
written by maimo*
DSC00730.jpg

トーヨーキッチンのショールームに行ってきました。

きっかけは、どこかのブログで「憧れのトーヨーキッチン!」みたいに
書かれていて、どんなものか見てみたいという至ってミーハーなもの。
あとは、車で通りがかってちらりと見えたショールームが
なんだかとても洗練された雰囲気だったような…?と気になったのもあります。


予約をして、ショールームに足を踏み入れ、なんと言っても衝撃だったのが
キッチンそのものよりも、シャンデリアの数(笑)
キッチン1台1台に1~3個のモダンデザインシャンデリアがコーディネイトされていて
高価なデザイン家具もたくさん置いてあり
訪ねたのが夕方で外が暗かった事もあり、まるで異世界。
シンクの上にデコ照明…というアイディアは、真似してみたいなーと思いました。



肝心のキッチン本体の方。
全体的に、Rが小さくて四角いシンプルなフォルム。好きな感じです。
(グレードの低いものはRが大きい…と説明されましたが、それでも充分シャープ。)

トップが全てステンレスなのも、好みにぴったりです。
(引き出し内部は合板です)

床との設置部分が足になっていたり、蹴込みがかなり深いのも魅力。
つま先がしっかり入る姿勢はとってもラクだと実感。
空気が通ったり(温度差が少なくなる)、キッチンの下をクイックルで掃除できるのも良さそうです。

夫が一押ししているミーレの食洗機が入るのもいいところ。
(オプションになりますが)

換気扇フードも、旧モデルでもかなりの薄さでクセの無いデザイン。

気になっていた、手元に操作部がある水栓「USAGI」もつけられるそう。


気になる点は…側面や背面は、グレードの高いモデルでも、グレーの合板。
アイランドを計画しているので、背面はリビングやダイニングから見て正面。
引き出しの扉と素材を合わせるには、オプションで化粧板を着ける設定になります。

そのほかにも、なにかとオプションオプションで総額がかなり上がりそうなのも気になる点。



という訳で、
「価格さえ予算の範囲内だったら、是非入れたいね」
と、夫婦で意見の一致も見、
気になる価格は見積もりをお願いし、見積もり特典のプレゼントも頂いて、ほくほくで帰宅したのでした。


…が!
帰って来て口コミを検索してみると、かなり気になるカキコミがたくさん…
扉などの耐久性が無く、塗装がはげたりする
アフターサービスが悪い…など、酷評されています。
満足しているというカキコミもいくつかは見つけましたが、いずれも使って2年以内の人の意見。
かなり高い買い物になるキッチン、20年は持ってもらわないと困ります。

建築士さんに、なにかご存知かと聞いてみると、どうやら施工例は無いそう。
「キッチンでアフターサービスが必要って…そもそもあんまり聞かないけどね」とのこと。

もちろん、ネット上の情報が全てだとは思いませんが
(そもそも文句の無い人はわざわざ書き込まないかも、とも思うし)
私はかなり、口コミを気にしてしまう方。
10年以上満足して使っていらっしゃるという方はいらっしゃらないでしょうか…。。。
01:23:00 | 設備探し | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
042. 融資、決済、引き渡し
 2010.12.14 Tue
written by maimo*
12月14日・先勝の日の午前中、無事に決済を終えました!

R1022565.jpg

夫は有休をとり、銀行の応接室をお借りして

不動産会社さん
司法書士さん(売り主さんの代理をかねて)
抵当権を持っていらっしゃった銀行の方
今回融資して頂く銀行の方
そして、買い主の私達

5者での取引となりました。

前回の契約時に、重要事項の確認、署名捺印は済んでいるので
本日は登記書類の最終確認と署名捺印、
不動産代金、仲介手数料、司法書士さんへのお礼の支払い
そして、引渡しでした。
家の鍵という、とても象徴的なものを手にし
あれだけの歴史のある家を受け継いだのだな、と感無量でした。


通帳を見せて頂くと、
銀行からの融資の振込→すぐに売り主さんの口座に送金
になっているので、一瞬の見たこと無いような桁数に
「おぉ~~」という感じでした^^;


融資をして下さる銀行の担当者、Tさんの采配で
登記の曖昧だった事項がすべてクリアになっていたので
安心して決済することが出来ました。

また、仲介していただいた不動産会社、日本マウントの石倉さんには
長い期間、家を購入するかどうかの検討に
毎週のように東京から駆けつけ、お付き合い頂き
「遠慮なく、本音で何でもご相談下さい」とまで言って頂き
価格面のこと、リノベーション業者さんのことなど
たくさん力になって頂きました。

本当にありがとうございます。


手続きが済んだ後は、お世話になった石倉さん、Tさんと記念撮影!
不動産会社さんからは、家族の似顔絵のプレゼントを描いて頂けるとのことで
とっても楽しみです☆

石倉さんは、今回のことを社長ブログの記事にもして下さっています!


午前中、無事に決済を済ませ
午後は第2子の妊婦健診、スタッドレスタイヤの交換、翌日の神事の準備と
とても忙しく、充実した一日になりました。


さて、明日も早起き、忙しいぞー☆
23:34:40 | 古民家探し | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
043. 神事
 2010.12.15 Wed
written by maimo*
DSC_7469.jpg

12月15日早朝、神事がありました。
新築で言う、地鎮祭のようなもの。
家の神様、土地の神様にご挨拶です。

百年以上、沢山の方が住まわれてきた家を工事すること
水場を動かす大規模なリノベーションをすることなどから
夫や私、実家の両親、
資金計画の相談に乗って頂いたライフプランナー中澤さんまで心配していただいて
私達も神主さんを捜していたのです。

打合せの折りに建築設計事務所デルタトラストさんから
「ぜひやっておきたい、よく地鎮祭をお願いする神主さんが近くにいらっしゃる」
と提案して頂き、この日に執り行われました。


デルタさんに教えて頂いて私達の準備したものは
お神酒
お塩
お米

野菜(大根・にんじん)
果物(みかん)
乾杯用の紙コップ。(みんな車なので、形だけですが)
あとは、神主さんへのお礼。


東側に位置する大きな窓のある部屋の床の間にお供えし、
その前で神主さんが祝詞をとなえて下さり、横笛の響く中
夫、私と娘、建築設計事務所代表のKさん、施工管理のKさんと設計のMさんが順に玉串をお供えし
二礼二拍手一礼。

朝の光が差し込む中で
「土地の神様、家の神様にご挨拶いたします
工事に携わる人も、施主も、みんな怪我などのないようお守り下さい」
という意味(に聞こえました^^;)の祝詞を聞いていると、涙がにじむほどでした。
娘も、ずっと神妙な顔でおとなしく、静かにしていてくれました。
娘には神様がみえたのかな?


そして、
「やっぱりここがメインの、LDKになるべき場所かなぁ…」
と感じました。
(間取りについてはまたの記事で!)


続いて、、旧い水場や埋めてしまう予定の敷地内のため池などをまわり
水の神様にもご挨拶。

棟に設置する大きな(60cmくらい?)木のお札も授けて頂きました。

神主さんが帰られた後は、お塩とお米を家のまわりにぐるっと蒔いて、終了。


これで安心して解体工事にかかることができます!


只今我が家には、デルタさんが奉納して下さったお神酒と我が家の準備したもの
合わせて3本の一升瓶が。
日本酒好きの私、かなり誘惑されてしまいます…☆
…しばらくオアズケですが^^*

DSC_7417.jpg

*おまけ*
昨日今日で、決済、引渡し、神事と大きな山を越え
夫も安心したようで
午後から出勤した仕事から帰ると
ほとんど週末しか飲まないビールを
冷蔵庫から自ら取り出し、一杯。
娘を寝かしつけて1階にもどると、図面を描きながらすっかり出来上がっていました(笑)

「8畳の和室に押入れつけたら4畳半になるから~~」などと
無茶苦茶なことを言い出し、何を言っても納得してくれないので
(押入れ3畳半も作るのかい!!WICは別に計画してるのに!)

「間取りはまた明日話したいな~~
今日はおつかれさま、頑張ったね!寝ておいで!お休み~~!!」
と、寝室に追いやりました^w^;
23:35:33 | 設計中 | COMMENTS(2) | trackbacks(0)
044. ご近所さんにご挨拶
 2010.12.19 Sun
written by maimo*
15日、神事の後は、ご近所さんにもご挨拶。
9時前だったので、早朝に申し訳ないなと思いながら
向こう三軒両隣へ、デルタ・施工管理の責任者、Kさんと一緒に。

どこのお宅もとても感じよく、
「空いていた家に、やっと入って下さるのね」と
喜んで頂きました。

1歳8ヵ月の娘にも、みかんを頂いたり「遊びにおいでね」と言って頂いたり。
娘はきっと、沢山の地域の方に一緒に育てて頂けますね*^-^*

思っていたより、若い方やお子さんがいらしたのにも安心しました。



今日は、現在住んでいる社宅のみなさんと、一足早いクリスマスパーティーでした。
引っ越し先でもこんな風に、ご近所さんと仲良くなれたらいいな☆
23:50:39 | 設計中 | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
045. 間取り3
 2010.12.21 Tue
written by maimo*
2階は無理かも!?から、ちょっと迷走した間取り計画。
(迷走していたのは私だけで、夫と建築士さんたちの中では構想は揺らいでいなかった模様ですが…
振り回しちゃった^^;)


が、神事の後、現地でもう一度話し合い
最初に夫が出したコンセプト通り
『建築当初の姿にできるだけ近づける』
プランに決定しました。
012. 間取り1で夫が出していたアイディアです。

この建築プランが、家も一番喜んでくれる案ではないか、という気がします。


斜面下側1/3ほどの増築部分は玄関も含めて土間に戻し、同じく増築されている2階も解体。
元々床の間のある、メインの和室3つの天井を抜き、梁や柱を眺めるLDKに。
家族や親戚、近所の方が集う場所であっただろう場所は、やはり家族の集いの場所に。
そして、中心部にまとめたWICや家事スペースの辺りに6畳の寝室を入れ込むのが夫の新しい案。
(どうやら土間は自分の空間にしたいようです^^*)

10年後辺りで子供たちが個室を欲しがったら、その時2階を作る予定です。(DIYで^^;)
ただ、DIYで階段を作るのは難易度が高そうなので、階段まではなんとか作ってもらう予定。
2階が無いのに階段はある、『成長途中の家』が裏コンセプト。


「予算上、手を入れる所と入れない所の取捨選択を」
と提案してくれた会社は他にもありましたが、

「予算を使い切る必要はありません。
 住んでいるうちにどんどんアイディアが出て来ると思うし
 後々、自分たちで手を入れやすいように。」
と、長期的な視点で提案をして下さったのは、デルタトラストさんだけ。
やっぱり、この建築設計室にお願いして良かったなと感じています。
14:37:13 | 設計中 | COMMENTS(2) | trackbacks(0)
046. デルタ、9回目の打合せ
 2010.12.23 Thu
written by maimo*
信州らしく寒ーくなった祝日、デルタトラストにて打合せ。
本日は、設計のMさんとの打合せ。そろそろ間取りを確定させなければ!です。
物静かな印象だったMさんですが、他のメンバーが不在でお1人だと結構喋る方でした^^*

まずは、夫がざっくり手描きで当たってメールしておいた図面を
仕上げて下さったものを見せて頂きました。

「あれ、狭くない?」と私が文句を言ったWICも、Mさんによるとかなり広いそうで、一安心。
壁が増えた事で、デルタの厳しい構造計算基準もOKになったとのこと。
真ん中に6畳寝室を持ってくるプラン、実現しそうです。


本日の決定事項

・洗濯機を土間に
脱衣所→WIC→土間→やっぱり脱衣所?と迷っていた洗濯機置き場ですが
干す場所に一番近い、という事で土間に決定。
代表・Kさんの奥様が女性目線で相談にのって下さり、決心。
さんざん迷ったので「決めました」といった時のMさんのお顔、相当嬉しそうでした。
変更変更ですみませんでした^^;

・冷蔵庫の奥行きを壁に納める、その分、裏側の家事スペースの机を2700→1800に
冷蔵庫が壁からぽこっと飛び出し、そこだけキッチンアイランドとの距離が近く
通路が狭くなっていたので、壁をクランク状に造り、奥めて置けるように。
その分、家事スペースの机の幅は小さくなりますが、大きすぎても物置スペースになりそうだし
1800で必要充分ではないか、という事に。
家事スペースというよりは、パソコン、電話、家族の共有書類等をまとめた
情報スペースのようなイメージです。

・キッチン背後の大きい掃き出し窓をはめ込みに
はめ込みの方が冬場の寒さがマシ、通風は両側に勝手口ドアがあるので充分だろうとのこと。
また、薪が運びやすいようにドアの位置を調整。

・土間とキッチンに蓄熱暖房
土間、夫の机の真横に蓄熱暖房を計画。薪ストーブから一番遠い位置になる事から
ここの蓄熱暖房で土間と玄関を温める計画です。
夫、本気で土間を書斎にするつもりらしいです^^*


本日の検討事項

・薪ストーブの位置
家の角に計画していた薪ストーブですが、ど真ん中に置いた方が温かいんじゃないか…と夫。
まだ悩んでいたのか、と今度は私がびっくり^^;
角に置くのが一番無理がない配置ですが、Mさんが真ん中でのプランも考えて下さる事に。



本日の打合せで、壁・窓の位置はほぼ確定。
打合せ最中に、湘南の現場に出張中の施工管理のKさんから電話があり
いよいよ明日は着工とのこと。わくわくです!
20:29:31 | 設計中 | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
047. サンウェーブ&クリナップ見学
 2010.12.24 Fri
written by maimo*
デルタさんとの打合せの後、お昼を食べて、またまたキッチン探し。

まずはサンウエーブへ向かいました。
こちらでもびっくりしたのは、ステンレストップのものの展示がないこと。
人造大理石トップでカラフルなシンク…というのが、このメーカーでも主流のよう。

ただ、石目ではない真っ白なトップがあること
あの空間に合うんじゃないか…と夫がぽつりと言っていた、ピーコックカラーの扉が
あることが、ちょっと素敵なポイント。
もちろん、標準でリビング側まで同じ面材が着きます。


index_pht6.jpg

訪問前から、ウェブで見て気になっていたのが『凛?』というシリーズ。
こちらは、トップはもちろん、扉・引き出しまで総ステンレスのセミオーダー。
業務用厨房で培った技術をご家庭に…というラインです。
当然、お値段もかなり。。。

実物を見てみたいと思ったのですが、ショールームに展示があるのは新宿と大阪だけだそう。
年末年始の里帰りで見れる!?と期待するも、年末年始はショールームもお休み。


ひとまず、図面をコピーして頂いて『凛?』の見積もりをお願いすることにしました。



その後向かったのがクリナップ。
ステンレスに強いということで期待していったのですが…うーん。
なんというか、どうにも…カッコ良くない。
水返し(トップ端の立ち上がり)が幅広く、必要ない側まで回り込んでいたり
シンクも真四角なものが無く、明らかに汎用性重視で作っているのがわかったり。

「このトップだとこのシンクしか着きません」
「こちら側シンクだと作業スペースはこちら側にしか来ません」
など、あまりにも融通が利かず、客側の使い勝手よりも工場側の作りやすさを
重視しているような態度にもがっかりです。


ですが、ステンレスをつくれるメーカーもどうやら少ないようだし
なんとか組み合わせて見積もりを…と相談していたのですが
その最中にも納得のいかないポイントが幾つも出て来る出て来る。
「見積もり中止して帰ろう!無いやろ!」のサインを夫に出すも
うまく意思疎通出来ず^^;結局長時間の見学になってしまい、疲れましたー。。。


サンタさん、どうか理想のキッチンに出会わせて下さい!と願う
クリスマスイブイブでした。

00:30:25 | 設備探し | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
048. 着工!
 2010.12.25 Sat
written by maimo*
R1022573.jpg

はらはらと雪が舞うクリスマスイブ、いよいよ着工となりました。
午前中は大工さん・解体業社さんと揃っていらっしゃるとの事で
夫は半休をとり、家族3人でご挨拶に。

9時頃現地についてみると、解体業社さんの作業はすでにはじまっていました。
2階増築部分、新建材の天井が見る間に取り壊され、旧い垂木、梁や柱があらわに。
塗り固められたりしていた訳ではなく、板で囲われていただけのようでホッとしました。

施工管理のKさんによると
「『黒い木は切るな!』と指示してあります。分かりやすいでしょ(笑)」

天井に近い部分の土壁を残すかどうか、
屋根に断熱を入れても垂木を見せる事ができるかどうか…など
現場で一緒に判断していく事も多くなるとの事。
「1月、全部会社休みたいくらいです」と夫。
いやいや、気持ちは分かりますが、会社も行ってもらわないと…^^;


少しすると、金物を買いにいっていたという大工さんたちも戻ってこられ、ご挨拶。
ジャッキや筋交いで補強をしながら、1階の解体をすすめるそうです。


解体業社さん、基礎屋さん、大工さん、電機工事屋さん、サッシ屋さん…
この工事で、17種類もの業者さんが作業をして下さるそう。
たくさんの専門家がいらっしゃるのですね。


R1022569.jpg


10時の休憩の時間になり、みなさん駐車場で煙草タイム。
差し入れの温かい飲みものはぬるくなってしまっていました。寒い中、ありがとうございます!

解体業者さんの1人、若い方は近所に住んでいらっしゃるそう。
娘に「こんにちは!○○保育園かな?」
「俺、○○保育園だったんですよ。小学校もすぐそこの所に通ってました」
同級生とは今でもみんな仲良し、とのこと。
娘にもそんな同級生ができるのだなーと、楽しみです。


Kさん、出てこられたお向かいの家のご主人になにやらお礼を。
聞いてみると、ここ数日の寒さでボイラーが傷み、水が噴出していたのを
お向かいさんがみつけ、電話して知らせて下さったそう。
引っ越し前から早速お世話になってしまいました^^;


はす向かいのおばあさんも、私達がいるのを見つけ、娘におやつを持って来て下さいました。
お礼にと思ったのか、娘が「どうじょ」と木の実をわたし、とても喜んで下さっていました。


「『入居したら』じゃなくて
工事が始まったら、いや、家を購入したら、もうご近所付き合いの始まりなんですよ」
と言われたKさんの言葉を実感する出来事でした。
00:55:41 | 建築中 | COMMENTS(2) | trackbacks(0)
049. パナソニックリビング見学
 2010.12.26 Sun
written by maimo*
クリスマスの土曜日。
「今日は予定も無いしのんびりして、午後にでも現場を見に行こうか」
と言っていたのですが、
「やっぱり設備、見に行かへん?」という夫の一声で、パナソニックリビングへ。

ph4.jpg

キッチンでまず目を引いたのが『flow』というモデル。(写真はパナソニックリビングHPより)
かなり好みの、Rの小さい真四角なトップ、真四角なシンク。
キッチンの大きい直方体を小さな直方体が支えているようなフォルム。
聞いてみると、やはり深澤直人さんのデザインだそう。

こちらでも、やはり標準は人造大理石のトップ。
ステンレスは特注で価格↑、シンクも凸凹のあるものになるそうです。

換気扇フードもイメージに近いシンプルなかたち。
夫と私の身長差、掃除の仕方等まで考えて高さの選定もして下さいました。

CMで気になって、ほんまに使いやすいんかな、どうなんやろ…と思っていた
3口が真横に並んだIHも、実物をみて鍋を動かしたりしてみると、良さそう!

あとは、引き出し収納の配慮がきめ細かく
スパイスラックにしてもまな板の水切りにしても、
取り出して使ったり、乾かしたりした後、引き出しにきれいに収まるようになっていて
(はめたりする訳ではなく引き出し内に置くだけ、ぴったりサイズ)
主婦目線で作られてるなーというのが良く分かりました。

蹴込みが浅いことのみ少し気になったので、微調整が出来るか問い合わせをお願いし
深澤モデルともう1つリーズナブルなモデルと、見積もりをお願いしました。
トップは、シンクの形状を優先して人造大理石で。
ステンレスの見積もりもお願いすれば良かったかなー。。



h-1.jpg

続いて、お風呂の見学。(こちらも写真はHPより)
こちらは1坪と1.25坪のユニットがあるそう。

バスタブの形状は、曲線的すぎず直線的すぎず、いい感じ。
腰掛けが長手方向にベンチのように作ってある大きいバスタブには
家族4人でも入れそうです。
(水道代が大変かなー。。。)

洗面器の棚も、シンプルな真っ白直線のもの。(写真は別カラーですね)

照明も、天井にLEDのラインを埋め込んだものは見た目もお掃除的にもよさそう。

壁も1面毎に設定出来、真っ白から鏡面のダマスク柄や壁紙風のものまで
ユニットっぽくないお風呂に出来そうです。

個人的には、ここのお風呂、かなり好きです。

こちらは夫の好みでセレクトし、2種類の見積もりをお願いすることに。



さらに続いてトイレも見学。
最近のトイレは、ウォシュレットが着いているのが標準なんですねー。
私は使わない派なので「着いてないのないんですか?」と聞いたのですが、無いそう。
が、知らなかったのですが、夫は使う派だったよう(笑)
結婚6年目、まだまだお互いのこと、知らない部分もあるものですね^^;

娘が退屈しだしていたので、お風呂の展示コーナーでのお風呂ごっこに付き合い
トイレの見積もりも夫に任せることにしました。



今回は予約をしていたので割とスムーズでしたが
それでも3時間越えの見学になりました。
ショールーム周りは、一日2件が限界ですね^^;
01:33:42 | 設備探し | COMMENTS(2) | trackbacks(0)
050. TOTO & INAX 見学
 2010.12.27 Mon
written by maimo*
日曜日はTOTOとINAXヘ見学に。

午前中はTOTO。なんといっても担当のお姉さんが可愛く(笑)夫はデレデレです^^;
毎回、キッチンに時間がかかってしまうので、
今回はお風呂→トイレ→キッチンと案内して頂くことに。


まずはお風呂。
温かく、足触りの柔らかい床が他社にはないポイント。子どもが転んだりしても安心そうです。

バスタブのかたちもまあまあ。

壁材は、1面アクセントカラーの設定等はあるものの、木目調以外は好みの柄なし。


スクリーンショット(2010-12-28 9.46.23)

次にトイレ。
かなりいい!

円筒形をスパッと切ったような、ねじれのあまりないかたちが好み。
フタが大きく、便座と電動ユニットの隙間部分までフタで覆ってしまうので
埃が溜まりにくそうです。
ふち裏形状や電動ユニットの上げ下げが出来ること等
お掃除しやすさもかなり考えられています。

ホワイト系のカラーバリエーションが豊富なのも魅力。
「これは無いやろ!」という濃い色のバリエーションではなく
クリアなホワイト、温かいホワイト、グレーよりのホワイト、アイボリーに近いホワイトと
トイレのインテリアに合わせられる様々な「白」が用意されています。
手洗いボウルも同じ色の陶器を作っていて、コーディネイトできるそう。


キッチンはやはり人造大理石が主体。
が、TOTOオリジナルの、半透明の素材を使った軽やかに見えるタイプは
人造大理石ならではのよさがあるのかなと思いました。
が、第一希望のステンレスよりも価格が高く、私達的にはナシ。
ステンレストップも設定出来ますが、その場合はシンクのかたちがイマイチでした。



娘のお昼寝をはさみ、夕方INAXヘ。


こちらもまずはお風呂から。
シャワーヘッドや水栓のハンドル等は、キレイなものがありました。(が、すべてオプション)
他には無かったのは、タイルの壁や床。やはり、かなり陶器にこだわっていらっしゃるのですねー。
雰囲気はありますが、目地が気になるので却下。
全体的には、洗面のコーディネイトはお洒落だけどお風呂は普通かな?という感じ。


次にトイレ。
サティスは、床に向かってきゅっと絞られたかたち。
上のTOTOのものと、どちらもキレイなかたちだと思います。
カラーバリエーションは「これは選ばへんなぁ」というものが多く
結果的に白しかない、という印象。

白系バリエの豊富さとフタの大きさ、フチ裏への指先の入りやすさで
私の中では僅差でTOTOの勝ちでした。


最後にキッチン。
INAXもメインは人造大理石のトップでした。
グランピアッセ リュクスというラインのゲートスタイル
(木目のカウンターとキッチンのトップが合体したかたち)や、
扉上面のくびれが取っ手になっているデザインはきれいだと思いましたが
なにぶん高すぎるラインで、私達にはムリ^^;

ステンレスの設定もあるにはありましたが、シンクの溶接の幅が揺らいでいたり
端の処理で透明のシーリング?がはみだしていたりと
ステンレスの美しさを活かす意匠とは程遠く、
やはりステンレスはステンレスに強いメーカーでないと…と感じました。



ショールームを見るのも慣れ、質問すべきポイントや見極めポイントが分かって来て
つかれなくなって来た今日この頃。
トイレとお風呂はまだ固まりきっていませんが、
キッチンに求める条件は自分の中ではっきりして来たので
次の記事で書こうと思います。
22:32:24 | 設備探し | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
051. キッチン候補、暫定順位
 2010.12.28 Tue
written by maimo*
松本近辺で見れるショールームはだいたい回り、見積もりも届き出し、キッチンの候補が絞られてきました。

私達のキッチンの条件は


  1. ステンレストップ、シャープな形状
  2. 奥行きは900~1000(アイランド・カウンター兼) 
  3. シンクが真四角
  4. 換気扇フードも真四角でシャープ
  5. 蹴込みが深い、もしくは足付きで浮いている
  6. ミーレの食洗機が入ること
  7. 予算内であること


たったこれだけの条件なのですが、
いまや家庭用キッチンは人造大理石の時代…?
ステンレスを作っている所が意外に少なく、なかなか希望のものが見つかりませんでした。

一時は、人造大理石でもヘンな柄が入っていなければ…とも思いましたが
内部の解体の進む家を見に行き、有無を言わさぬ『本物』の梁の存在感を見ていると
あの空間に合わせられるのは、やはりステンレスかなと。


暫定1位【サンウエーブ『凛?』】
スクリーンショット(2010-12-29 2.01.00)

実物を見ていないのでまだ分かりませんが…
「業務用厨房の技術を家庭用キッチンに」というコンセプトのセミオーダーキッチン、『凛?』
無駄の無いかたちはまさに機能美、という感じ。引き出し内部まで総ステンレスです。

もちろん予算は軽くオーバー。ですが、換気扇フード、食洗機、IHを施主支給にすれば
なんとか収まるのでは?と夫の計算。

施工費までしっかり記載された見積もりも好印象でした。

年明け、新宿のショールームに実物を見に行きたいと思っています。


暫定2位【タニコー】でオーダー
スクリーンショット(2010-12-29 2.00

業務用キッチンメーカー「タニコー」
こちらも実物を見ていませんが、web情報によると家庭用にも対応してくれるそう。
細かい要望も聞いて頂けるようで、意外にリーズナブルな価格で総ステンレスのキッチンがかなうようです。

また、業務用キッチンが主体なので24時間無休のメンテナンスコールセンターもあり
トラブルがあってもかなり頼りになりそうです。

近くに営業所があるので、建築士さんと訪問し、見積もりをお願いしてみようと思います。
川崎にショールームもあるようなので、『凛』と一緒に見に行けたらいいなー。


番外【トーヨーキッチン『BAY』】
photo-coordinate_bay_c01.jpg

最初に「欲しい!」と思えたトーヨーキッチンのエントリーモデル
トップは希望通りのステンレス、引き出し扉や内部、背面は合板です。
それだけに予算は範囲内。(写真の扉材はオプションのアルミのものです。)

ですが、施工費が見積もりに含まれていないこと、梱包配送費が異様に高いこと
噂によると掛け値が高いらしいということも気になります。
(卸値そのままで納めて下さる建築士さんなので)


「番外」にしたのは、夫が「無し!」と言っているから。
傷みが早い、アフターサービスが悪いという口コミが多いことが気になる模様。(私も若干気になります。)
そして、出来れば総ステンレスで耐久性があるものが良いと思ってくれているようです。
2人ともいいと思ったものでないと、と私も思っているので、可能性は低いかな。。。


どうなるか楽しみな、価格が少しコワい、キッチン選びです^^;

23:39:10 | 設備探し | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
052. 解体進行中
 2010.12.29 Wed
written by maimo*
午後半休をとった夫とともに、家を見てきました。

DSC_7477.jpg

解体工事がだいぶん進んでいます。
想像していたよりも屋根が高く、ものすごい迫力!
ぶらさがっている細い木は、天井を吊るしていたものです。

DSC_7498.jpg

解体途中のため、ランダムな吹き抜け状態。1階から2階を見ても2階から1階を見ても
変化に富んだ空間になっています。
「2階は住みながら考えた方が、どんどんアイディアが出て来ると思う」
という建築事務所代表Kさんの言葉が浮かびます。
たしかに、いま決めてしまうよりも住みながら感じ、熟考したほうが、面白い2階が作れそう。
予算上あきらめた、DIYする予定の2階です^^;)

DSC_7491.jpg

畳もはがされています。ガムテープと板材でバミり、
キッチンのサイズ、暖炉の位置、階段の位置、壁の位置、ソファの位置をシミュレーション。
白壁のガムテープが冷蔵庫位置、2列に並んだ板がアイランドキッチンの見立て。
現地で実物大を想像すると、図面をみてああでもないこうでもないと言っていたことがあっさり決定。

DSC_7506.jpg

キッチンに立った位置から見上げると、極太の梁と小屋組。「maimoちゃん特等席やな」と、夫*^w^*

DSC_7493.jpg

ソファの置き場所考慮中(笑)

DSC_7515.jpg

施工管理Kさん出張のため、本日午後は休工。娘も車で寝ていてくれたのでゆっくり見ることが出来ました。
次に現場を見るのは年明けになるかな?ブログ更新も、次回は来年に。


2010年。
この家に出会い、たくさんの温かくカッコ良く、ご縁を感じる方達と出会い
私達の人生の中で本当に大きな一年だったと感じます。
お世話になった皆様、本当に本当に、ありがとうございます。

来年も、第2子出産、家の完成、引っ越し…と、とても大切な一年になりそう。
良い一年になりますように!

みなさまどうぞ良いお年を。
00:12:59 | 建築中 | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。