スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by maimo*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
029. 権利関係、ちょっとハプニング
 2010.11.14 Sun
written by maimo*
前回の記事、銀行を訪問した時に指摘して頂いた権利関係。
ちょっとややこしい事になっているようです。

今まで全く知識がなかったのですが、ローンを組んで住宅を購入する場合


   所有権 + 抵当権
  (所有者) (融資をした銀行)


という登記になるのが通常。

つまり、1つの抵当権がついているのは割と普通の事なのです。
(一括払いで買えた方はついていないということですね^^;)


が、今回のこの家の登記。
中古だからという事で、銀行のTさんが登記を調べて下さった所


   所有権 + 根抵当権 + 根抵当権
 (売り主さん)(金融機関) (前の持ち主さんの金融機関)


となっている、とのこと。
(売り主さん、前の持ち主さん共に不動産業等商売をされていたとのことで
「『根』抵当権」となっています。)


複数の根抵当権を抹消してもらえることをしっかり確認した上で契約をするのが望ましい
というか、そこが確認出来ないと銀行側としては融資ができない、とのことでした。


不動産会社の石倉さんからは、2度目の内見の時に
「登記が少しややこしくなっていますが、整理して引き渡せるようにします」
と説明を受けていたので了承はしていたのですが
再度、はっきりと問い合わせてみる事にしました。
スポンサーサイト
13:14:25 | 資金計画 | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。