スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by maimo*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
065.キッチン搬入!
 2011.06.13 Mon
written by maimo*
あれこれ検討していたキッチン。数日前、搬入されました!
いままで見慣れたスケールの物がなくて広さを実感していなかったのですが…
なんて大空間!うっとり…**こんな広い所に住めるなんて、ドキドキ。
(床の拭き掃除、1時間くらいかかったりして…^^;;;)

DSC_9399.jpg

最終的に決めたのは、これ。深澤直人さんのPanasonic『float』です。
シルバーのハコの上に本体が乗っているようなデザイン、面材のツヤ、薄い人造大理石のラインが軽快。
主張しすぎずシンプルで、でも静かな確かな存在感。さすが深澤デザイン!

DSC_9395.jpg

ステンレストップを第1条件にしていましたが、最終的には条件が移り変わってきました。
リビング側から見た素材感、かたちが美しいもの。そして、価格(汗)
全てがうまいこと、私達の希望に添ってくれたのが『float』でした。

DSC_9406.jpg

水栓は別注にしたので、これから。届いたらご紹介します^^*

DSC_9413.jpg

そして、早速だけど少し後悔していることが2つ。
火、IHにしたのですが…
電磁波大丈夫なのかな?本当はガスがいいのだけど、IHの方がコストが安いみたいだし、掃除簡単そうだし…
と、悩みながらIHにしたのですが…
電気に関するいろいろな問題が出てきた今、また電気代も上がりそうな中
ガスにしておけば良かったな、と。

311で私の価値観が大きく変わってしまったので(たぶん、多くの人が価値観変わられたと思います)
変更できないか聞いてみたのですが、間に合わず。
ここは仕方ない。出来るだけ火を無駄遣いしない調理法でいきます。
ガスであれ、電気であれ、限られたエネルギーを無駄遣いしない事が何より大事。

…そう!!古民家には、夫イチオシ薪ストーブがある!!
入居前の今も、倒れた木があると聞きつけては貰いにいき、薪にしてくれている。
冬場は薪ストーブに乗せて煮込み料理だ!

もうひとつは食洗機。
これも311以降、使う電気を減らそうといろいろ調べていたら
食洗機はかなりの電力を消費するということを知り…
フルタイムで外で働く主婦なら、時間を有効に使うために食洗機を使われるのもアリかもしれません。
でも、私は、暫くは家で子供と過ごす専業主婦。電気を使って洗い物…という行為、贅沢に思えてきます。
ここも変更間に合わず、ついていますが、勿体なくて使わないかも。たぶん。
対面式キッチンになったので、家族の様子を見ながらの食器洗い、楽しくなりそうだしね*^^*

DSC_9422.jpg

今日いちばん嬉しかった事。
この家で生まれ、近所に嫁いでいらっしゃるおばあさまが訪ねてきて下さいました。
家の中を見て、「まぁ、ここも風が通って。ここも広くなって。」
「遠くに居る兄にも『こんなに立派になったのよ』って話してるんですよ。
今度息子が来たら、写真撮って送ってもらおうと思って。」
「工事が遅れて、引っ越してきてくれるのを待ってる身としては長かったわ」と。

この家に住んでいらした方が、もし「変わってしまって寂しい」と感じていらしたら…と
どこかで心配だったので、
私達が住む事を喜んで待っていて下さる事が分かってとても安心しました^^**
お引っ越ししたら是非是非お招きしなきゃ☆
スポンサーサイト
07:15:34 | 設備探し | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
055. IKEAキッチン見積もり・意外と…
 2011.01.10 Mon
written by maimo*
意外と高かった >_< 残念。。。

DSC_7720.jpg
↑ 夫の努力のアト。12月から頑張りすぎて三連休は臥せっております…お疲れさま!

激安キッチンなイメージがあるIKEAですが、(限定セット129,900円!!とか)
いろいろやりたいように組み立てていくと、価格上がってしまう模様…。


原因として、考えられることは以下。

・ステンレスのアイランドトップ
 (奥行き900mmは欲しいので、オーダーになります。これが約10万円。
  既製サイズの650mmなら安い!)

・ステンレスの扉材
 (一応、まずは希望のものを。安い面材を選べば-10万円位にはできそう。)


希望に近いものを実現しようとすると、IKEAと他メーカーのシステムものと
そんなに価格が変わらなくなりそう。

(IKEAは定価での購入になるだろうし。
 知らなかったのですが、一般的な設備メーカーはお客さんに定価、工務店に卸値を提示して
 差額は工務店の利益になるのです。
 今回お世話になる建築士さんは、卸値そのままで渡して下さる方なので。)


後1つ、問題が!
夫が希望しているミーレと似たタイプでIKEAにあったもの
エレクトロラックスの食洗機をいれると、トップ高さが90cmになってしまうそう。
(私は背が低いので、90cmはちょっとキツイのです。希望は85cmですが、
建築士さんは最初80cmで見ていて下さったくらい。)

DIYが基本なので、見積もりをし直すにも毎回店舗に行かなければなりません。
アフターサービスも無いに等しいだろうし。
(壊れたら、自分でパーツを買いにいって直す、ですね。これはいい所でもあるけど
 遠方だとちょっと厳しいかなー。)

期待していたIKEAキッチンも、今回は可能性が低そうです。
可能性があるとしたら、オーダーでない基本セットを価格重視で入れて
造作テーブルをぴったりサイズに作って、アイランドの奥行きを出す、とか?

 * * *

しかも、そうこう言ってられない事態…!?
年末の解体で、基礎がほとんどないことが分かった宿場町の家。
建築士さん、基礎の補強と並行していろいろ節約を考えて下さっているものの
今のところ予算200万+オーバーを推移しているそう。
「ひとまず、設備の選定は基本的な性能を押さえたものをこちらで選ばせて下さい」
とのこと。

さてさて、どうなることやら…?
ひとまず今日は、解体の進んだ家、どんな風になっているか見てこようと思います☆
08:34:28 | 設備探し | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
054. IKEAキッチン
 2011.01.07 Fri
written by maimo*
DSC00765.jpg

お正月3日、IKEAに行ってきました。
設備のショールームは年末年始、軒並みお休み。
ですが、IKEAは2日から営業とのこと。関西でキッチンを見れたのは、今回IKEAだけ。
大阪の夫の実家から、高速に乗って30分ほど。(普段はもっと渋滞しているそうですが;)
お義母さんが一緒に来てくれて、キッズ売り場で娘とずっと遊んでいて下さったので
焦ること無く見積もりすることが出来ました☆

(キッチンの後は、もちろん雑貨をお買い物*^w^*戦利品は本家ぬくぬくで☆)

DSC00756.jpg

まずはショールームコーナーでイメージを掴んで

DSC00757.jpg

その後、自分で設備やパーツを組み合わせてスタッフに見積もりをお願いします
(プランニングをしてもらうと有料。)
夫が収納サイズや細かいパーツまできっちり計画してピックアップしてくれました!
(前日、IKEAのプランニングソフトをダウンロードして予習してくれていたので☆)
スタッフさんも「きっちり決めて頂いて」とびっくり。

DSC00761.jpg

ステンレスの真四角トップも、オーダーで作って頂けるようでほっ。
シンクのかたちはやや納得がいきませんが、トップと溶接で作ってもらえるよう。
(木や人造大理石のトップだとはめ込みで溝が出来てしまいます)

換気扇フードや食洗機、IHも、選択肢は少ないですがドンピシャで希望のものアリ。
取っ手や脚も然り。
「どれも欲しくない…」と思うものばかりのメーカーもある中、
欲しいものの中から選べるのは嬉しくなります。

送料も、店舗毎に体系が違うようで、重量によっては関東からより大阪からのほうが安いかも!

 * * *

店舗を訪れて3日目の昨日、1月6日、メールで見積もりがきました。(早っ!)
気になるお値段は次の記事で…
14:21:40 | 設備探し | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
051. キッチン候補、暫定順位
 2010.12.28 Tue
written by maimo*
松本近辺で見れるショールームはだいたい回り、見積もりも届き出し、キッチンの候補が絞られてきました。

私達のキッチンの条件は


  1. ステンレストップ、シャープな形状
  2. 奥行きは900~1000(アイランド・カウンター兼) 
  3. シンクが真四角
  4. 換気扇フードも真四角でシャープ
  5. 蹴込みが深い、もしくは足付きで浮いている
  6. ミーレの食洗機が入ること
  7. 予算内であること


たったこれだけの条件なのですが、
いまや家庭用キッチンは人造大理石の時代…?
ステンレスを作っている所が意外に少なく、なかなか希望のものが見つかりませんでした。

一時は、人造大理石でもヘンな柄が入っていなければ…とも思いましたが
内部の解体の進む家を見に行き、有無を言わさぬ『本物』の梁の存在感を見ていると
あの空間に合わせられるのは、やはりステンレスかなと。


暫定1位【サンウエーブ『凛?』】
スクリーンショット(2010-12-29 2.01.00)

実物を見ていないのでまだ分かりませんが…
「業務用厨房の技術を家庭用キッチンに」というコンセプトのセミオーダーキッチン、『凛?』
無駄の無いかたちはまさに機能美、という感じ。引き出し内部まで総ステンレスです。

もちろん予算は軽くオーバー。ですが、換気扇フード、食洗機、IHを施主支給にすれば
なんとか収まるのでは?と夫の計算。

施工費までしっかり記載された見積もりも好印象でした。

年明け、新宿のショールームに実物を見に行きたいと思っています。


暫定2位【タニコー】でオーダー
スクリーンショット(2010-12-29 2.00

業務用キッチンメーカー「タニコー」
こちらも実物を見ていませんが、web情報によると家庭用にも対応してくれるそう。
細かい要望も聞いて頂けるようで、意外にリーズナブルな価格で総ステンレスのキッチンがかなうようです。

また、業務用キッチンが主体なので24時間無休のメンテナンスコールセンターもあり
トラブルがあってもかなり頼りになりそうです。

近くに営業所があるので、建築士さんと訪問し、見積もりをお願いしてみようと思います。
川崎にショールームもあるようなので、『凛』と一緒に見に行けたらいいなー。


番外【トーヨーキッチン『BAY』】
photo-coordinate_bay_c01.jpg

最初に「欲しい!」と思えたトーヨーキッチンのエントリーモデル
トップは希望通りのステンレス、引き出し扉や内部、背面は合板です。
それだけに予算は範囲内。(写真の扉材はオプションのアルミのものです。)

ですが、施工費が見積もりに含まれていないこと、梱包配送費が異様に高いこと
噂によると掛け値が高いらしいということも気になります。
(卸値そのままで納めて下さる建築士さんなので)


「番外」にしたのは、夫が「無し!」と言っているから。
傷みが早い、アフターサービスが悪いという口コミが多いことが気になる模様。(私も若干気になります。)
そして、出来れば総ステンレスで耐久性があるものが良いと思ってくれているようです。
2人ともいいと思ったものでないと、と私も思っているので、可能性は低いかな。。。


どうなるか楽しみな、価格が少しコワい、キッチン選びです^^;

23:39:10 | 設備探し | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
050. TOTO & INAX 見学
 2010.12.27 Mon
written by maimo*
日曜日はTOTOとINAXヘ見学に。

午前中はTOTO。なんといっても担当のお姉さんが可愛く(笑)夫はデレデレです^^;
毎回、キッチンに時間がかかってしまうので、
今回はお風呂→トイレ→キッチンと案内して頂くことに。


まずはお風呂。
温かく、足触りの柔らかい床が他社にはないポイント。子どもが転んだりしても安心そうです。

バスタブのかたちもまあまあ。

壁材は、1面アクセントカラーの設定等はあるものの、木目調以外は好みの柄なし。


スクリーンショット(2010-12-28 9.46.23)

次にトイレ。
かなりいい!

円筒形をスパッと切ったような、ねじれのあまりないかたちが好み。
フタが大きく、便座と電動ユニットの隙間部分までフタで覆ってしまうので
埃が溜まりにくそうです。
ふち裏形状や電動ユニットの上げ下げが出来ること等
お掃除しやすさもかなり考えられています。

ホワイト系のカラーバリエーションが豊富なのも魅力。
「これは無いやろ!」という濃い色のバリエーションではなく
クリアなホワイト、温かいホワイト、グレーよりのホワイト、アイボリーに近いホワイトと
トイレのインテリアに合わせられる様々な「白」が用意されています。
手洗いボウルも同じ色の陶器を作っていて、コーディネイトできるそう。


キッチンはやはり人造大理石が主体。
が、TOTOオリジナルの、半透明の素材を使った軽やかに見えるタイプは
人造大理石ならではのよさがあるのかなと思いました。
が、第一希望のステンレスよりも価格が高く、私達的にはナシ。
ステンレストップも設定出来ますが、その場合はシンクのかたちがイマイチでした。



娘のお昼寝をはさみ、夕方INAXヘ。


こちらもまずはお風呂から。
シャワーヘッドや水栓のハンドル等は、キレイなものがありました。(が、すべてオプション)
他には無かったのは、タイルの壁や床。やはり、かなり陶器にこだわっていらっしゃるのですねー。
雰囲気はありますが、目地が気になるので却下。
全体的には、洗面のコーディネイトはお洒落だけどお風呂は普通かな?という感じ。


次にトイレ。
サティスは、床に向かってきゅっと絞られたかたち。
上のTOTOのものと、どちらもキレイなかたちだと思います。
カラーバリエーションは「これは選ばへんなぁ」というものが多く
結果的に白しかない、という印象。

白系バリエの豊富さとフタの大きさ、フチ裏への指先の入りやすさで
私の中では僅差でTOTOの勝ちでした。


最後にキッチン。
INAXもメインは人造大理石のトップでした。
グランピアッセ リュクスというラインのゲートスタイル
(木目のカウンターとキッチンのトップが合体したかたち)や、
扉上面のくびれが取っ手になっているデザインはきれいだと思いましたが
なにぶん高すぎるラインで、私達にはムリ^^;

ステンレスの設定もあるにはありましたが、シンクの溶接の幅が揺らいでいたり
端の処理で透明のシーリング?がはみだしていたりと
ステンレスの美しさを活かす意匠とは程遠く、
やはりステンレスはステンレスに強いメーカーでないと…と感じました。



ショールームを見るのも慣れ、質問すべきポイントや見極めポイントが分かって来て
つかれなくなって来た今日この頃。
トイレとお風呂はまだ固まりきっていませんが、
キッチンに求める条件は自分の中ではっきりして来たので
次の記事で書こうと思います。
22:32:24 | 設備探し | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
049. パナソニックリビング見学
 2010.12.26 Sun
written by maimo*
クリスマスの土曜日。
「今日は予定も無いしのんびりして、午後にでも現場を見に行こうか」
と言っていたのですが、
「やっぱり設備、見に行かへん?」という夫の一声で、パナソニックリビングへ。

ph4.jpg

キッチンでまず目を引いたのが『flow』というモデル。(写真はパナソニックリビングHPより)
かなり好みの、Rの小さい真四角なトップ、真四角なシンク。
キッチンの大きい直方体を小さな直方体が支えているようなフォルム。
聞いてみると、やはり深澤直人さんのデザインだそう。

こちらでも、やはり標準は人造大理石のトップ。
ステンレスは特注で価格↑、シンクも凸凹のあるものになるそうです。

換気扇フードもイメージに近いシンプルなかたち。
夫と私の身長差、掃除の仕方等まで考えて高さの選定もして下さいました。

CMで気になって、ほんまに使いやすいんかな、どうなんやろ…と思っていた
3口が真横に並んだIHも、実物をみて鍋を動かしたりしてみると、良さそう!

あとは、引き出し収納の配慮がきめ細かく
スパイスラックにしてもまな板の水切りにしても、
取り出して使ったり、乾かしたりした後、引き出しにきれいに収まるようになっていて
(はめたりする訳ではなく引き出し内に置くだけ、ぴったりサイズ)
主婦目線で作られてるなーというのが良く分かりました。

蹴込みが浅いことのみ少し気になったので、微調整が出来るか問い合わせをお願いし
深澤モデルともう1つリーズナブルなモデルと、見積もりをお願いしました。
トップは、シンクの形状を優先して人造大理石で。
ステンレスの見積もりもお願いすれば良かったかなー。。



h-1.jpg

続いて、お風呂の見学。(こちらも写真はHPより)
こちらは1坪と1.25坪のユニットがあるそう。

バスタブの形状は、曲線的すぎず直線的すぎず、いい感じ。
腰掛けが長手方向にベンチのように作ってある大きいバスタブには
家族4人でも入れそうです。
(水道代が大変かなー。。。)

洗面器の棚も、シンプルな真っ白直線のもの。(写真は別カラーですね)

照明も、天井にLEDのラインを埋め込んだものは見た目もお掃除的にもよさそう。

壁も1面毎に設定出来、真っ白から鏡面のダマスク柄や壁紙風のものまで
ユニットっぽくないお風呂に出来そうです。

個人的には、ここのお風呂、かなり好きです。

こちらは夫の好みでセレクトし、2種類の見積もりをお願いすることに。



さらに続いてトイレも見学。
最近のトイレは、ウォシュレットが着いているのが標準なんですねー。
私は使わない派なので「着いてないのないんですか?」と聞いたのですが、無いそう。
が、知らなかったのですが、夫は使う派だったよう(笑)
結婚6年目、まだまだお互いのこと、知らない部分もあるものですね^^;

娘が退屈しだしていたので、お風呂の展示コーナーでのお風呂ごっこに付き合い
トイレの見積もりも夫に任せることにしました。



今回は予約をしていたので割とスムーズでしたが
それでも3時間越えの見学になりました。
ショールーム周りは、一日2件が限界ですね^^;
01:33:42 | 設備探し | COMMENTS(2) | trackbacks(0)
047. サンウェーブ&クリナップ見学
 2010.12.24 Fri
written by maimo*
デルタさんとの打合せの後、お昼を食べて、またまたキッチン探し。

まずはサンウエーブへ向かいました。
こちらでもびっくりしたのは、ステンレストップのものの展示がないこと。
人造大理石トップでカラフルなシンク…というのが、このメーカーでも主流のよう。

ただ、石目ではない真っ白なトップがあること
あの空間に合うんじゃないか…と夫がぽつりと言っていた、ピーコックカラーの扉が
あることが、ちょっと素敵なポイント。
もちろん、標準でリビング側まで同じ面材が着きます。


index_pht6.jpg

訪問前から、ウェブで見て気になっていたのが『凛?』というシリーズ。
こちらは、トップはもちろん、扉・引き出しまで総ステンレスのセミオーダー。
業務用厨房で培った技術をご家庭に…というラインです。
当然、お値段もかなり。。。

実物を見てみたいと思ったのですが、ショールームに展示があるのは新宿と大阪だけだそう。
年末年始の里帰りで見れる!?と期待するも、年末年始はショールームもお休み。


ひとまず、図面をコピーして頂いて『凛?』の見積もりをお願いすることにしました。



その後向かったのがクリナップ。
ステンレスに強いということで期待していったのですが…うーん。
なんというか、どうにも…カッコ良くない。
水返し(トップ端の立ち上がり)が幅広く、必要ない側まで回り込んでいたり
シンクも真四角なものが無く、明らかに汎用性重視で作っているのがわかったり。

「このトップだとこのシンクしか着きません」
「こちら側シンクだと作業スペースはこちら側にしか来ません」
など、あまりにも融通が利かず、客側の使い勝手よりも工場側の作りやすさを
重視しているような態度にもがっかりです。


ですが、ステンレスをつくれるメーカーもどうやら少ないようだし
なんとか組み合わせて見積もりを…と相談していたのですが
その最中にも納得のいかないポイントが幾つも出て来る出て来る。
「見積もり中止して帰ろう!無いやろ!」のサインを夫に出すも
うまく意思疎通出来ず^^;結局長時間の見学になってしまい、疲れましたー。。。


サンタさん、どうか理想のキッチンに出会わせて下さい!と願う
クリスマスイブイブでした。

00:30:25 | 設備探し | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。