スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by maimo*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
032. 契約前日、ハプニング!?
 2010.11.24 Wed
written by maimo*
ST330021.jpg

朝一、夫と私の印鑑証明の申請や、住民票をとるために市役所へ。
夫はすぐに会社へ向かい、私と娘は松本城をのんびり散歩。
銀行から電話も無いし、根抵当権の抹消も無事終わったのだろうと安心。

「いよいよ明日、契約かー…。いよいよ。」

なんて思いつつ、歴史ある建造物を眺めていました。


そして昼頃家にもどると…銀行の担当者、Tさんから電話が。
またまた、ハプニング!?

Tさん、本日、宿場町の家を見に行って下さったとのこと。
それで気になる点が2つ出て来たとのこと。


  1. 境界線の確認はできていますか?
  2. 増築部分があるようですが、現在の登記は増築が反映されていますか? 



1. は問題なし。2度目の内見の時、売り主さんの代理の方がいらしていて
境界を表示する正方形の杭を8つ
(敷地が2つに分かれているので、四隅×2で8つ)
夫とともに確認しました。

2. は…「反映されてないことなんてあるの!?」
寝耳に水です。

Tさん「もし、増築前の登記のままということになると
    当行の抵当権設定前に、新たに登記しないと融資ができないんですよ。」
    契約書に、引渡し後の費用についてはすべて買主持ちという表記があるので
    そういうことがあった場合、登記費用が余分にかかってくるんです」
   「ここは売主さん側の担当分だと思うので、銀行側としては
    契約前にそのあたり、はっきりさせておきたいんですよね。」

具体的にこれからどう動くかというと、


  仲介不動産会社に問い合わせ(分からない場合は仲介経由売主さん)
    ↓                          ↓
  「増築前の登記のまま」or「不明」          「増築後登記してある」
    ↓                          ↓
  銀行の土地家屋調査士さんの調査後、契約書作り直し      OK
    ↓
  明日予定している契約は延期



契約が延期になると、建築士さんとの契約や融資日など
設定している日取りがすべて変更になってしまいます。


契約後にこの問題が出て来て余計な出費&不満がでるよりも
ぎりぎり前日にでも分かって確認出来て良かった、とも思うんですけどね。

家を直接見に行って下さったのは銀行のTさんの善意。
銀行の担当者の方が見に行って下さることは少ないのではないかと思います。
「親戚も近くに住んでいるので、ご縁を感じ、気にもなって」
と言って下さっていました。
親身になって下さって、本当に感謝!です。


中古の家を買うって、ほんとにいろいろと勉強して
抜けの無いようにすべて確認しておかないといけないんだなぁ…と
抵当権問題に引き続き、実感した出来事でした。


無事、予定通りに契約出来ますように。
スポンサーサイト
13:15:59 | 資金計画 | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
031. 銀行へ2
 2010.11.21 Sun
written by maimo*
23:04:09 | 資金計画 | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
029. 権利関係、ちょっとハプニング
 2010.11.14 Sun
written by maimo*
前回の記事、銀行を訪問した時に指摘して頂いた権利関係。
ちょっとややこしい事になっているようです。

今まで全く知識がなかったのですが、ローンを組んで住宅を購入する場合


   所有権 + 抵当権
  (所有者) (融資をした銀行)


という登記になるのが通常。

つまり、1つの抵当権がついているのは割と普通の事なのです。
(一括払いで買えた方はついていないということですね^^;)


が、今回のこの家の登記。
中古だからという事で、銀行のTさんが登記を調べて下さった所


   所有権 + 根抵当権 + 根抵当権
 (売り主さん)(金融機関) (前の持ち主さんの金融機関)


となっている、とのこと。
(売り主さん、前の持ち主さん共に不動産業等商売をされていたとのことで
「『根』抵当権」となっています。)


複数の根抵当権を抹消してもらえることをしっかり確認した上で契約をするのが望ましい
というか、そこが確認出来ないと銀行側としては融資ができない、とのことでした。


不動産会社の石倉さんからは、2度目の内見の時に
「登記が少しややこしくなっていますが、整理して引き渡せるようにします」
と説明を受けていたので了承はしていたのですが
再度、はっきりと問い合わせてみる事にしました。
13:14:25 | 資金計画 | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
028. 銀行へ
 2010.11.13 Sat
written by maimo*
某リフォーム会社に手続きをして頂いて事前審査は済んでいたものの
本日初めて、銀行へ、住宅ローンの相談に。


一般的な新築を買うのとは違い、私達の場合は中古物件購入+大規模なリノベーション。

多くの銀行は、物件購入のみに住宅ローンが使え
(注・中古物件はマンションのみ融資可、一戸建ては不可の銀行もあり)
リフォームにはリフォームローン、という形態。
リフォームローンは限度額が少なく、借り入れ期間も短いのです。

なので、銀行選びは自ずと、
リフォーム部分も住宅ローン内で融資をしてくれる所
に絞られました。


今日訪問したのは2行。
そのうちの1つは
物件の情報、登記書類等全て準備をして下さっていて
「必要があれば、物件契約時に書類を確認してもらう意味で
知り合いの司法書士さんに同行してもらうようにしますよ」
とまで言って頂きました。
「融資をするということになれば、こちらも同じ船ですからね。
ご主人の、心配事の何も無いようにするのが1番!」と。

夫の会社のすぐ近くに支店があることもあり
ほぼ、こちらで決まりかなと思っています。


それにしても…
ここの所、毎週末の家関係の外出
+考えること、決めることがいっぱいの頭フル活用
で、ワクワクしながらも、夫も私も少し疲れ気味。
明日は予定も無いことだし、風邪気味でもあるし、早めに休んで気力体力回復しないと!

と思っていたのですが…
「俺、明日も家見に行ってこよかな♪♪」
と、早くも家に愛情たっぷりの夫です。 。。。
22:35:41 | 資金計画 | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
017. 資金計画、ほっと一息
 2010.10.27 Wed
written by maimo*
ライフプランナー中澤さんに相談をして一週間後。
シミュレーションしたプランを作って、再び中澤さんが来宅して下さいました。

結論から言うと…

現在、計画しているリフォームの予算だと
まぁまぁ、贅沢は出来ないけれども、生活が破綻することはなさそう…とのこと。
23:34:08 | 資金計画 | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
013. そう言えば、資金計画
 2010.10.20 Wed
written by maimo*
C社、不動産担当の方と話して気付かされた、資金計画。
当初、物件の価格だけを見て、ある程度大丈夫かなぁ…と思っていたのですが
私達が突っ走っている先は、一般に新築よりもお金がかかると言われる、古民家再生。

「一度冷静に、第三者の視点で検討してもらおう!」

お願いすることにしたのが、ライフプランナーの中澤さん
娘が生まれた時に学資保険を考え、お世話になったソニー生命の方です。

早速夫が
「第2子を妊娠したので学資保険の相談と、
住宅購入を考えていることもあり、今後の資産運用についてご相談をしたい」
とメールした所、早速家に来て下さることに。


一年ちょっとぶりにお会いした中澤さんは、すっきりスリムに。
ダイエット実行中だそうです。

話のはやい中澤さん、私達の話を聞いてすぐに要点をつかみ
一週間後に、ライフプランを作り直してまた来て頂く事に。


この日の雑談の中で
「風水とかは大丈夫ですかね?
家のかたちが、真四角じゃなくて凸凹しているのって、実はあまり良くないんですよ」
という事から始まり、ご自身の家の建築経験など、沢山参考事例を話して下さいました。

「歴史のある家なので、地鎮祭じゃないけれども、
きっちり神主さんに来て頂いた方がいいと思いますよ。
上田市に友達の神主さんがいるので、このあたりだとどこの神社になるか聞いておきますね」

と、ほんとにトータルのライフプランナーとして、多方面のアドバイスをして頂きました。


さて、検証の結果はいかに…?
古民家再生は、私達夫婦の「手におえる」事業なのでしょうか…?
23:24:53 | 資金計画 | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。