スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by maimo*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
058. デルタ、10回目の打合せ
 2011.01.17 Mon
written by maimo*
5年ぶりの厳しい寒さ&雪の週末となった信州。
今年1回目の、デルタさんでの打合せでした。2011年、なにとぞなにとぞよろしくお願いします!です。

R1022630.jpg

本日のメインイベントは、基本プランの決定。

年末の打合せで気になる所はほぼ話し合えていたのですが、薪ストーブの位置が角か真ん中か…は検討事項でした。
年末年始、夫が熟考した結果
(なんといっても築140年以上、どんなに頑張ってもらっても気密性は現代住宅ほど臨めないと思うし
暖かさ最優先でストーブは中心に!)と、
今回の打合せでの代表Kさんの「裸火(らび)は真ん中がよい、囲炉裏しかり」との意見で
薪ストーブの位置、中心部に確定することに。


その関係で階段の位置が、ちょっと微妙に。
ストーブを中心に置くと、階段の昇り始めが、玄関からリビングキッチンへ向かう廊下にとび出す状態。
やっぱり一間の廊下は同じ幅で通したい!という私の希望で、
家事スペース裏にうまく入れ込めないか考えて頂くことになりました。
ここのみ、メールでの承認にさせて頂いて、あとは確定。

wakamatsuya_top.jpg

屋根の中心部にある煙出しについて。(この↑、上に乗っている小屋根の部分。
今は何もはめ込まれておらず、その名の通り「煙出し」。1枚目の写真が、内側から見た様子です)
採光上は透明にしておいた方がよさそう…と思っていたのですが
アクリルやガラスにした場合のメンテしにくさ(屋根に登らないと掃除出来ない)と
傷みやすさ、断熱のことを考え、塞ぐことに。

キッチン等の設備については、決定は月末。設備ツアーで候補を一緒に回って下さるそうです。
で、どうしても気に入るものが無ければ造作で。ん~~、悩む。


そうそう、基礎についての説明も。
柱によって個々に沈んでいるものがあったそうで、(水平を見るためのレーザーだったのですね)
それを上げられる所まで上げながら、区画毎に、4~5種類の基礎を作る計画だそう。
山からの水が流れて来る所なので、防湿コンクリートも。
防蟻はどうするか…という話もありました。ひとまず、防蟻処理は「する」、
方法を何にするかの判断はお任せすることに。

このあたりは専門家に任せて、暮らしプランを詰めるのに力点を置いて下さいね、とのこと。
(もちろん口を出せるはずも無く…よろしくお願いします☆)


あと、前々回の記事で書いた、南側の窓の開け方。
どうしようかなーと思いながらいいアイディアが浮かばなかったのですが
夫から「おおっ!!」というアイディアの提案が。
寝てばっかりやと思ってたら、えぇこと考えてるやーん!と、見直しました^^*
こちらはどんな感じで実現可能か、建築士さん、「宿題にさせて下さい」とのこと。
固まってきたらコチラでもご紹介します♪♪



気付けば、デルタの方々とお会いするのももう10回目。
ハードなスケジュールの中、いつもじっくり話をさせていただいてありがとうございます。
代表Kさんは、いつのまにやら私達夫婦の関係性をばっちり見抜いてらして、びっくり。

「奥さん、のんびり言いたいこと言って
大事な所はご主人に『よろしく~♡』って感じでしょ?」

…^^;



この翌日には、偶然にも信州でお家を建てた、私の愛知県での会社員時代の先輩宅へお邪魔。
吹き抜け空間に広い土間、薪ストーブ、雪を眺める大きな窓…すてきなお家でした*´-`*
スポンサーサイト
23:10:27 | 設計中 | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
046. デルタ、9回目の打合せ
 2010.12.23 Thu
written by maimo*
信州らしく寒ーくなった祝日、デルタトラストにて打合せ。
本日は、設計のMさんとの打合せ。そろそろ間取りを確定させなければ!です。
物静かな印象だったMさんですが、他のメンバーが不在でお1人だと結構喋る方でした^^*

まずは、夫がざっくり手描きで当たってメールしておいた図面を
仕上げて下さったものを見せて頂きました。

「あれ、狭くない?」と私が文句を言ったWICも、Mさんによるとかなり広いそうで、一安心。
壁が増えた事で、デルタの厳しい構造計算基準もOKになったとのこと。
真ん中に6畳寝室を持ってくるプラン、実現しそうです。


本日の決定事項

・洗濯機を土間に
脱衣所→WIC→土間→やっぱり脱衣所?と迷っていた洗濯機置き場ですが
干す場所に一番近い、という事で土間に決定。
代表・Kさんの奥様が女性目線で相談にのって下さり、決心。
さんざん迷ったので「決めました」といった時のMさんのお顔、相当嬉しそうでした。
変更変更ですみませんでした^^;

・冷蔵庫の奥行きを壁に納める、その分、裏側の家事スペースの机を2700→1800に
冷蔵庫が壁からぽこっと飛び出し、そこだけキッチンアイランドとの距離が近く
通路が狭くなっていたので、壁をクランク状に造り、奥めて置けるように。
その分、家事スペースの机の幅は小さくなりますが、大きすぎても物置スペースになりそうだし
1800で必要充分ではないか、という事に。
家事スペースというよりは、パソコン、電話、家族の共有書類等をまとめた
情報スペースのようなイメージです。

・キッチン背後の大きい掃き出し窓をはめ込みに
はめ込みの方が冬場の寒さがマシ、通風は両側に勝手口ドアがあるので充分だろうとのこと。
また、薪が運びやすいようにドアの位置を調整。

・土間とキッチンに蓄熱暖房
土間、夫の机の真横に蓄熱暖房を計画。薪ストーブから一番遠い位置になる事から
ここの蓄熱暖房で土間と玄関を温める計画です。
夫、本気で土間を書斎にするつもりらしいです^^*


本日の検討事項

・薪ストーブの位置
家の角に計画していた薪ストーブですが、ど真ん中に置いた方が温かいんじゃないか…と夫。
まだ悩んでいたのか、と今度は私がびっくり^^;
角に置くのが一番無理がない配置ですが、Mさんが真ん中でのプランも考えて下さる事に。



本日の打合せで、壁・窓の位置はほぼ確定。
打合せ最中に、湘南の現場に出張中の施工管理のKさんから電話があり
いよいよ明日は着工とのこと。わくわくです!
20:29:31 | 設計中 | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
045. 間取り3
 2010.12.21 Tue
written by maimo*
2階は無理かも!?から、ちょっと迷走した間取り計画。
(迷走していたのは私だけで、夫と建築士さんたちの中では構想は揺らいでいなかった模様ですが…
振り回しちゃった^^;)


が、神事の後、現地でもう一度話し合い
最初に夫が出したコンセプト通り
『建築当初の姿にできるだけ近づける』
プランに決定しました。
012. 間取り1で夫が出していたアイディアです。

この建築プランが、家も一番喜んでくれる案ではないか、という気がします。


斜面下側1/3ほどの増築部分は玄関も含めて土間に戻し、同じく増築されている2階も解体。
元々床の間のある、メインの和室3つの天井を抜き、梁や柱を眺めるLDKに。
家族や親戚、近所の方が集う場所であっただろう場所は、やはり家族の集いの場所に。
そして、中心部にまとめたWICや家事スペースの辺りに6畳の寝室を入れ込むのが夫の新しい案。
(どうやら土間は自分の空間にしたいようです^^*)

10年後辺りで子供たちが個室を欲しがったら、その時2階を作る予定です。(DIYで^^;)
ただ、DIYで階段を作るのは難易度が高そうなので、階段まではなんとか作ってもらう予定。
2階が無いのに階段はある、『成長途中の家』が裏コンセプト。


「予算上、手を入れる所と入れない所の取捨選択を」
と提案してくれた会社は他にもありましたが、

「予算を使い切る必要はありません。
 住んでいるうちにどんどんアイディアが出て来ると思うし
 後々、自分たちで手を入れやすいように。」
と、長期的な視点で提案をして下さったのは、デルタトラストさんだけ。
やっぱり、この建築設計室にお願いして良かったなと感じています。
14:37:13 | 設計中 | COMMENTS(2) | trackbacks(0)
044. ご近所さんにご挨拶
 2010.12.19 Sun
written by maimo*
15日、神事の後は、ご近所さんにもご挨拶。
9時前だったので、早朝に申し訳ないなと思いながら
向こう三軒両隣へ、デルタ・施工管理の責任者、Kさんと一緒に。

どこのお宅もとても感じよく、
「空いていた家に、やっと入って下さるのね」と
喜んで頂きました。

1歳8ヵ月の娘にも、みかんを頂いたり「遊びにおいでね」と言って頂いたり。
娘はきっと、沢山の地域の方に一緒に育てて頂けますね*^-^*

思っていたより、若い方やお子さんがいらしたのにも安心しました。



今日は、現在住んでいる社宅のみなさんと、一足早いクリスマスパーティーでした。
引っ越し先でもこんな風に、ご近所さんと仲良くなれたらいいな☆
23:50:39 | 設計中 | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
043. 神事
 2010.12.15 Wed
written by maimo*
DSC_7469.jpg

12月15日早朝、神事がありました。
新築で言う、地鎮祭のようなもの。
家の神様、土地の神様にご挨拶です。

百年以上、沢山の方が住まわれてきた家を工事すること
水場を動かす大規模なリノベーションをすることなどから
夫や私、実家の両親、
資金計画の相談に乗って頂いたライフプランナー中澤さんまで心配していただいて
私達も神主さんを捜していたのです。

打合せの折りに建築設計事務所デルタトラストさんから
「ぜひやっておきたい、よく地鎮祭をお願いする神主さんが近くにいらっしゃる」
と提案して頂き、この日に執り行われました。


デルタさんに教えて頂いて私達の準備したものは
お神酒
お塩
お米

野菜(大根・にんじん)
果物(みかん)
乾杯用の紙コップ。(みんな車なので、形だけですが)
あとは、神主さんへのお礼。


東側に位置する大きな窓のある部屋の床の間にお供えし、
その前で神主さんが祝詞をとなえて下さり、横笛の響く中
夫、私と娘、建築設計事務所代表のKさん、施工管理のKさんと設計のMさんが順に玉串をお供えし
二礼二拍手一礼。

朝の光が差し込む中で
「土地の神様、家の神様にご挨拶いたします
工事に携わる人も、施主も、みんな怪我などのないようお守り下さい」
という意味(に聞こえました^^;)の祝詞を聞いていると、涙がにじむほどでした。
娘も、ずっと神妙な顔でおとなしく、静かにしていてくれました。
娘には神様がみえたのかな?


そして、
「やっぱりここがメインの、LDKになるべき場所かなぁ…」
と感じました。
(間取りについてはまたの記事で!)


続いて、、旧い水場や埋めてしまう予定の敷地内のため池などをまわり
水の神様にもご挨拶。

棟に設置する大きな(60cmくらい?)木のお札も授けて頂きました。

神主さんが帰られた後は、お塩とお米を家のまわりにぐるっと蒔いて、終了。


これで安心して解体工事にかかることができます!


只今我が家には、デルタさんが奉納して下さったお神酒と我が家の準備したもの
合わせて3本の一升瓶が。
日本酒好きの私、かなり誘惑されてしまいます…☆
…しばらくオアズケですが^^*

DSC_7417.jpg

*おまけ*
昨日今日で、決済、引渡し、神事と大きな山を越え
夫も安心したようで
午後から出勤した仕事から帰ると
ほとんど週末しか飲まないビールを
冷蔵庫から自ら取り出し、一杯。
娘を寝かしつけて1階にもどると、図面を描きながらすっかり出来上がっていました(笑)

「8畳の和室に押入れつけたら4畳半になるから~~」などと
無茶苦茶なことを言い出し、何を言っても納得してくれないので
(押入れ3畳半も作るのかい!!WICは別に計画してるのに!)

「間取りはまた明日話したいな~~
今日はおつかれさま、頑張ったね!寝ておいで!お休み~~!!」
と、寝室に追いやりました^w^;
23:35:33 | 設計中 | COMMENTS(2) | trackbacks(0)
040. 間取り2
 2010.12.12 Sun
written by maimo*
前回の打合せで、2階まで作るのは予算的に厳しいという事がわかり
基礎・土台にしっかりかけて、作るのは1階まで…と合意。
ですが、子供部屋は数年後でいいとしても、寝室も2階に計画していたので
さしあたって、どこで寝よう?という問題が出てきました。


私の中で再浮上…?と思っているのが、
土間にする予定の部分にLDKを持って来るゾーニング。
採光が良さそうな事もあり、間取りを検討する中期の頃
夫・建築士さん共に考えていた間取りです。

どんな風に配置するのがいいか図面で当たってみるものの、広すぎてどうにも間延び。。。
それに、土間予定部分は斜面の下側。レベル差を吸収するのは、また手間がかかりそう。
広ーいLDK内に2、3段の横長い階段を作る?
いろいろ考えてみるものの、
「んーー……無いな。」
と、夫にあっさり却下されます -. - ;


そのうち2階を建設する事は大前提で、LDKの一角を仕切って寝室として使うか。
やっぱり土間の一部に寝室をもうけるか。

まだまだ間取り、悩む所です。…楽しいけど*^^*
23:59:45 | 設計中 | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
039. 「2階は無理かも」!?
 2010.12.12 Sun
written by maimo*
DSC_7422.jpg

デルタトラストさんにて、●回目の打合せ。
本日は、代表のKさん、設計のMさん、施工監理のKさんと勢揃い。


「今朝、棟梁と一緒に現地見て来たんですよ。棟梁もものすごく、面白がってくれてました」
と、代表のKさん。

「それで、まずは耳障りなお話から」
最初はいったい何が!?と思いましたがこれ、Kさん独特の言い回しのようです。慣れました^^;

「2階やると、予算を600万はオーバーしそうです…やっぱり。
ひとまず1階だけにしませんか?1階だけでもこれだけ広いし。
っていうか、土間、これだけ広い必要ある?土間、なんに使う?
ここの一角に寝室を作っておいたら…」


「えっと、そこの土間で、予算の回らない2階を作ります」
と、私。

「…前向きだね~~
 しかし、『2階無理』って聞いて残念がらないお施主さんも珍しい」
と、Kさん。

「いやー。僕らも薄々は…」
と、夫。


いくつか見積もりを取ったうち、
1つは1階のみで予算ちょっとオーバー
1つは1階の、増築部分はほったらかして2/3ほどで予算くらい
もう1つは、明らかに利益をとって下さってないんじゃないか!?という見積もりだったので
普通に工事をすると土台、基礎、1階部分のみで予算行くだろうな…という目論みは夫の中でもあったようです。

あと、デルタさんは利益を載せない原価での工事費・材料費を開示して下さるところ。
その見積もりを見ていたら、
「削れる所がないなぁ…」
というのも、夫がつぶやいていた事。


という訳で、今回の工事は1階のみ、という事で意見が一致。
後は、設備など細部の打合せに入っていきました。(雑談も結構^^*)

デルタさんでの打合せはとっても楽しく長居してしまい、気付いたら3~4時間経っていしまいます。

娘も、膝に座って参加したり、テーブルの横で遊んだり、事務所内を歩き回ったり、おやつを頂いたり
すっかり慣れてやりたい放題(笑)
今日は頂いたミニカーを、打合せテーブルで走らせまくり。
こらこら、しゃちょーに狙いを定めて遊んで攻撃をしたらあかん!^^;
23:21:52 | 設計中 | COMMENTS(0) | trackbacks(0)
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。